Facebookが超重い Chrome&macで

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_7714

最近MBA(mac)のChromeを使っていると動作の重さを感じるようになりました。

特にFacebookを閲覧しているときが一番重い!

スクロールがガクガクしたりまったく動かなかったりします。文字が入力できなかったりすることもしばしば。CPUが唸りを上げて冷却ファンが高速回転して、バッテリーの減りが速い…と、最終的に使い物にならなくなってしまったので、調査をしてみました。

スポンサーリンク

ネットで評判の方法

mac版Chromeが重くなった時は、Defaultフォルダを一度消去して、再び戻すと復活するケースが多いそうです。

やってみました。確かにDefaultフォルダを消すと、Chromeは劇的に軽くなりました。

しかし、私のMBAの場合はDefaultフォルダを元に戻すと、元の重い状態に戻ってしまいます。

原因はエクステンション

エクステンションが悪さをしていると推定して、一つづつエクステンションを外して、動作をチェックしてみました。明らかなに動作スピードに影響を与えるエクステンションを発見しました。

原因は、Hootsuiteのエクステンションでした。閲覧中のページのタイトルと短縮URLをTwitterやFacebook等に投稿できる便利なエクステンションですが、今回で利用を停止しました。

ツイッターに閲覧中のページタイトルと短縮URLを投稿するツールには、URLShortener で代用することにしました。

▼▼▼▼

もしChromeが遅いと感じているのであれば、まずエクステンションを全部無効してみることをお勧めします。動きが軽快になるのであれば、エクステンションが原因です。あとは一つづつ有効にしていって、原因となっているエクステンションを探してみてください。

今日のわかった

ネットで色々情報を集めたのですが、同じような不具合の情報はありませんでした。

HootSuiteエクステンションが全て悪いのではなくて、他のエクステンションとのコンフリクトの問題かもしれません。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です