仕事術

サラリーマン、自営業とキャリアを重ねてきた中で、自分なりの「仕事術」を確立してきました。

仕事は頑張れば良いわけではありません。ロジカルで良いプロセスを踏んで、最高の成果を出していきましょう。

スポンサーリンク
仕事術

100年人生食いっぱぐれないために学ぶべきスキルとは?

人間の寿命が伸びて、我々の世代は100歳まで生きると予想されています。 70歳にならないと、年金がもらえないとも言われています。もしかすると、年金が廃止になって、一生もらえないかもしれない。 我々は一生働き続けないといけ...
仕事術

プレミアムフライデー「あなた」がやるべきこと

今月末からプレミアムフライデーがスタートしました。買い物や飲食、旅行による消費の活性への狙いがクローズアップされていますが、給料は時間分減るわけですから、消費の活性は限定的でしょう。 むしろ我々が狙うべきは、週末の半日を「新し...
仕事術

大枠は「テンプレート」に投げて、重要なコンテンツに集中する。

動画編集したり、プレゼンのスライドを作る機会が続いて、気がついたことがあります。 最近のソフトはテンプレートが充実しています。大枠はテンプレにまかせて、コンテンツ作りに集中することができました。 仕事の多くは、テンプレを...
仕事術

仕事は「丸投げ」が一番上手くいく

部下に仕事を指示をするとき、個々の具体的な作業をお願いしてませんか? そんな指示の仕方をしていては、時間がいくらあっても足りません。 個々の作業よりひとつレイヤーを上げて「どの作業をすべきか」を考えるところから、任せてし...
仕事術

「仕事」とは、突き詰めると「自分が働かなくても良い方法」を考えることである

気を抜くと、仕事はあっという間に溜まってしまいます。自分ですべて処理しようとすると、パンクします。 発想を変えましょう。 仕事に取り掛かる前に「他の誰かにお願いできないか?」を考えるようにしましょう。
仕事術

サラリーマンが、自分の仕事の量を劇的に減らすたったひとつの方法

サラリーマンには、毎日色々な仕事が降ってきます。 朝一の会議が終わって、さて午前中に資料を作り上げてしまうぞ!と意気込んだ矢先に上司から「あの結果はどうなってる?」の質問。 「ちょっとお待ちください」と、慌ててエクセルで...
仕事術

結果だけで物事を評価してはいけない

ビジネスでも何でも、結果で判断されることが多いです。もちろん結果は大切です。そして、結果までのプロセスをしっかり評価することが、新しいチャレンジへの基礎になるのです。
マラソンサブ3練習

「走りながら考える」は「とりあえず始めてみる」ことではない

私はランナーです。定期的にフルマラソンレースに参加しています。 「走りながら何を考えているの?」と良く聞かれます。距離と時間を確認しながら、風景をみながらぼーっと走っているだけです。 ビジネスの世界で「まずは始めてみて、...
仕事術

定時退社日を作っても「ワークライフバランス」の改善にはならない

ワーク(仕事)とライフ(生活)のバランスを取っていくという考え方は大切です。し...
仕事術

新社会人へお勧めする、仕事がデキる思考法を学べる本

社会人にとって重要な能力とは、「論理的思考力」です。業務に関わるすべての人が納...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました