旅行は現地の美味しい地酒を飲むのが吉 カナダのお酒事情

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

カナダワイン

お酒は旅行の楽しみの一つ。現地の地酒は、グルメに合うように作られています。

カナダ旅行で飲んだお酒についてまとめました。

スポンサーリンク

クラフトビール

カナダ クラフトビール

カナダ クラフトビール

いわゆる地ビールというやつです。カナダ・バンフの周辺にはいくつかブリュワリーがあって、地ビールが名物になっています。ブリュワリーが運営するレストランにも行きました。

種類はいろいろありますが、基本的には日本と同じ。ピルスナーは一般的なビール。エールは茶がかかっていて、ちょっと濃い感じ。ヴァイツェンは見かけなかったような。

お値段も日本と変わらないです。ほとんどのレストランでオーダーしました。

リカーショップでは一本150円くらいから買えます。部屋飲み用に6本パックを買って、毎晩飲んでました。

kokanee カナダビール

クラフトビールではありませんが、kokaneeもスッキリしていて美味しかったです。実は瓶のラベルに雪男がいます。さてどこでしょう?

ワイン

カナダワイン

カナダワイン

カナダにもワインはあります。カナダ産100%ワインは白が多く、赤ワインは輸入品とのブレンドがほとんどのようです。

あと、アイスワインが有名です。その名の通り凍った葡萄で作るワインで、甘みが強いお酒です。私は甘いお酒は苦手なので、チャレンジしませんでした。

カナダリカーショップ

カナダ白ワイン

リカーショップをのぞいてみると、安いもので白が10ドルくらいから。30ドルくらいがベーシックでした。日本よりちょっと高い感じ。

ただし、お店でオーダーすると1ボトル50ドルくらいからで、わりと良心的です。

エアカナダ 機内食 赤ワイン

エアカナダの機内でサービスされた赤ワインが、わりと美味しかったです。

▼▼▼▼

結局、ビールとワインしか飲みませんでした。カナダのお酒は美味しかったですよ。

今日のわかった

クラフトビールはフレッシュな感じで、どれもとても美味しかったです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です