一度や二度バズったところで、ブログ読者は増えない

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_4205

ブログを定期的に更新していれば、たまにバズることはあります。1-2日は急激にアクセスが増えますが、単発だと一週間もすれば、元のページビュー数に戻ってしまいます。

一度や二度のバズは、偶然でも起こせます。

本当の実力とは、記事がバズったら、すぐに次の記事を被せて、バズを連続コンボでつなげていけるかどうかです。

スポンサーリンク

バズ記事をコンボさせよ

もし記事がバズったら、次の日もバズ狙いの記事を被せていくのです。いわゆる「コンボ」です。

ストリートファイターなどの対戦ゲームで、技を連続して大ダメージを与える「コンボ」と同じ感じです。

一記事くらい面白い記事があっても「じゃあ、このブログを定期購読しよう」という人は少ないしょう。なぜなら、次の記事も面白いかどうかはわからないからです。

ブログに多くの人が読みにきている間に、バズる記事を連続して投下して「面白そうに見えるブログ」を自ら作り出すのです。

バズる記事を書くコツ

バズる記事なんてそう簡単に書けないという方も居るでしょう。

コツとしては、バズった記事に関連する記事を被せていくと上手く行きやすいです。例えば、前記事でビジネス関連の内容でバズったのであれば、次の記事もビジネス系で攻めます。

ゼロから書くよりも、前記事の内容の一部を更に掘り下げた記事なら書きやすいでしょう。前記事を読みに来る人はビジネスに興味がある方ですから、次の記事にも興味も持ってくれる可能性が高いです。

DSC_4169

記事をひねり出すことで実力がつく

「興味のあることだけを、気分が乗った時だけ更新する」「クソ記事はブログのブランドを下げる」という方を見かけますが、そのスタンスでは、いつまでも読者は付きません。面白い記事を書く実力も磨けません。

ブレインストーミングも、思いつくアイデアが出尽くしてからが勝負と言われています。すぐに思いつくアイデアは誰でも思いつくものです。無理やりこじつけたようなネタにダイヤの原石は眠っています。

自分のブログに多くの人が読みにきてくれている間に、読んでくれそうな記事を無理やりでも書き切ってブッコんでいく。

記事をひねり出すことで、本当の実力がついてくるのです。

今日のわかった

「たまたま」を、真の実力に変えていく努力。チャンスは徹底的に利用し尽くさないと、あっという間に火は消えてしまいます。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です