Appleの接続ケーブルは100円ショップ品で十分

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_1970

iPhoneの接続ケーブルが故障してしまいました。以前、iPad用のケーブルも断線して使えなくなってしまったし…。Appleのケーブルって、なんでこんなに弱いんですかね?

スポンサーリンク

Appleのケーブルは弱い

DSC_1989

今回の現象は、接続は認識されているのに充電されないというもの。iPhoneを接続すると「チリーン」と音がして、右上の表示が充電状態になります。ところが、いつまでたっても充電が終わらず、逆にバッテリー残量が低下していきます。

近所の100円ショップで売っていたケーブルに交換したら、普通に充電ができるようになりました。明らかにケーブルが故障しています。

あびるさんから聞いた話によると、ケーブルとコネクタの接続部はモールド加工といって、樹脂と配線が一体化させて断線しにくい構造に通常はするところを、iPhoneのケーブルはモールド加工されていないそうです。デザイン重視?

ケーブルは交換してくれる

調べてみると、購入後一年以内であれば、ケーブルを交換してくれるとのこと。サポートから必要事項を記入すると、新しいケーブルが送られてきます。

支払い情報

クレジットカードの番号の入力が必要です。新しいケーブルが届いたら、すぐに折り返し故障したケーブルを送り返さないと、クレジットカードから2,100円引き落とされるような契約になっています。また、ケーブルが明らかに水没した場合など、利用者過失による場合も同様です。

DSC_1976

夕方に入力したら、次の日の朝には届きました。故障したケーブルと引き換えに、ヤマトの宅配員の人から新しいケーブルを貰いました。東京ならともかく静岡県でこの対応の速さは神対応ですね。

200円で快適に

IMG_0199

しかし、ケーブル自体は弱いので、新しいケーブルが送られてきても、またすぐに壊れてしまう可能性は十分にあります。それならば、初めから100円ショップケーブルで充電したほうが良いのでは?と思いました。

DSC_1960

DSC_1959

100円ショップ品だと短すぎて、充電しながらiPhoneを使えないという場合は、同じく100円ショップで売っているコンセントの延長ケーブルを利用すればよいでしょう。合計200円です。純正ケーブル1本の代わりに、10本買えます。

純正ケーブルはイザというときに取っておいて、いつも使いには100円ショップ品を利用すればよいと思います。

今日のわかった

Appleの製品は素晴らしいと思うけど、ケーブルの強度だけは「?」です。ある意味、一番重要なパーツだったりしますよね。充電・接続ができなければ、どんなに素晴らしい機器だろうが、動かないわけですから。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です