アフィリエイト初心者にお勧めする書籍

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

アフィリエイトを始めるにあたって、参考書を購入して勉強するという方は多いでしょう。

しかし、購入する書籍を間違えてしまうと、社会のためにならず、他人に説明しづらい手法を学んでしまいます。

コソコソやるのではなく、堂々と誇りをもってアフィリエイトする「ロイヤルアフィリエイター」を目指すための本をご紹介します。

スポンサーリンク

必ず目次をチェックする

「情報商材アフィリエイト」を有効な手法の一つとして紹介している本は、絶対に読んではいけません。

情報商材にはネットワークビジネスの要素があります。情報商材アフィリエイトについて書いてある本は、書籍自体がお客さんを呼び込むフロントエンド商材になっていることが多いです。あなたはネットワークビジネスを始めたいですか?

情報商材に書かれている方法の多くは、検索エンジンの不備をついたり、法律に違反していたり、モラルに欠ける方法がほとんどだといわれています。

実社会ではとても行えないようなことを、ネット上ではお金のためにできてしまうのです。

しかし、いくら非正攻法の方法で頑張っても、他人に自分がやっているビジネスを上手く説明できません。尊敬されることもありません。

例えば、最近電子書籍で発覚したこのニュース。こういう方法で大金を得ても、尊敬されることはありませんよね。おそらく訴えられるでしょう。

最近はこの手の本が本当に多いです。出版業界も本を売るために必死なのでしょうけど。どうかなと思います。

基本を学ぶ

昨年出版された新しい本です。アフィリエイトを利用する基本的な流れを一通り学べます。ぶっちゃけこの一冊で十分かも。

今年の春に発売された、鈴木さんの本もコンパクトでわかりやすいです。ブログでは怖そうなイメージがありますが、やさしくわかりやすい文章です。

アフィリエイトのトレンド

アフィリエイトを利用して成果を上げていく方法は、二極化していると私は考えています。「情報サイト型」「ブログ型」です。

情報サイト型

先日発売された、わださんの本。継続して更新するブログとは違い、特定のテーマで、規模の小さいサイトを作ることを目的としています。テーマを絞るため、SEOが効きやすく、アフィリエイト収益に結びつきやすいです。

昔から行われている方法なのですが、ブログに偏重している現状では逆に新鮮に受け止められました。数日で増刷が決まり、ベストセラーになっています。

人気ブロガーになる

こちらも、先日発売開始となりました。私が書いた本です。手前味噌ですみません。人気ブロガーになるための道筋が、網羅的にまとめられていると、おおむね好評をいただいています。

アフィリエイトで大きな成果を上げるために

出版して時間が経ってしまっている本が多いです。情報ではなく不変の精神のようなところを学んでください。

ビジネスは何でもそうですが、真面目にコツコツは大切ですが、大胆な発想と行動力はもっと大切です。

2010年の本です。アフィリエイトの本質を深く突いた内容になっています。

ブログ+アフィリエイトは基本的に儲からないと断言し、その上で「特定ジャンルレビューに特化」「有名になる」「セルフブランディングに利用する」いった先見性のある提言をされています。

プログラムを利用したウェブサービスを運営して、アフィリエイトで収益化する方法にも触れています。

こちらはなんと2006年に出版。10年前の本です。当時、何度も読みなおした本です。アフィリエイトに必要な作業が網羅的にまとめられていて、今読んでも古さを感じません

最後に多くの事例が掲載されています。中には、アフィリエイトで年商1億円以上のケースもあり、モチベーションが上がりました。

今日のわかった

書店員さんとお話すると、アフィリイエトやブログ関連の本は、よく売れているそうです。

正しい知識を身につけて欲しいです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です