子供の夜泣きの原因が中耳炎だった

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_7385

次男たけ吉(1歳10ヶ月 もうすぐ2歳)の夜泣きがひどくて、小児科で診てもらったところ、左耳の鼓膜が真っ赤に。中耳炎と診断されました。

中耳炎で出される抗生物質は即効性があるらしく、夜泣きはすぐに収まりました。もっと早く受診してあげれば良かったです。

スポンサーリンク

経緯

10/4(木) 咳と鼻水がひどく、午前中に病院へ。午後から発熱38.3℃。夜に座薬を入れた

10/5(金) 38℃前後 夜は夜泣き。ウンチをしていて、おむつ交換で寝た

10/6(土) 痰がからんで猛烈な夜泣きで救急へ。鼓膜がすこし赤いと診断。週明けにかかりつけの病院へ行くよう指示

10/7(日) 熱が下がる 昼寝はぐずるものの、夜はスヤスヤ寝てた

10/8(月) 昼は長男の運動会。夜は夜泣き

10/9(火) 昼寝の時ぐずる。夜は凄まじい夜泣き

10/10(水) かかりつけの病院で受診し中耳炎と診断。抗生物質が効いて、夜は良く寝てくれた

子供がぐずるのは、理由がある

中耳炎の前に、咳と鼻水がひどく発熱もしました。おそらく大流行中のRSウイルスによる症状。そちらは収まったけど、ウイルスが耳に来てしまったというのが、小児科の先生の見解でした。

救急を受診したときに、中耳炎になりかけていたことがわかっていました。その時、抗生物質を出してくれれば良かったのに>< 救急の先生は、最低限度のことしかしないケースが多いそうです。中耳炎になりやすい子の親は、救急で抗生物質を要求するという話を後で聞きました。 昼寝の時もかなりぐずりました。気晴らしに散歩に連れて行くとご機嫌でした。歩くと痛みが和らぐのかもしれません。 2歳手前は、「夜泣き」がピークを迎える時期なので、我々も単なる夜泣きなのか、どこかが痛いのか判断がつきませんでした。 子供は意味もなく泣くわけでなないのです。今回のように、風邪が治った直後や、昼寝の時もぐずるようであれば、中耳炎を疑ってみる必要があると思います。

今日のわかった

10/17(水)に病院を受診したところ、鼓膜はまだちょっと赤いと言われました。痛みは無いはずですが、中耳炎は完治まで時間がかかるそうです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です