ETC割引率まとめ。2014年4月から割引が大幅に縮小

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

NEXCO中日本のETC割引表スクショ

2014年4月から、ETCによる高速道路料金の割引率が大幅に縮小されます。

10年ほど前にETCゲートが整備されてから、長い期間お得な割引率が維持されて、多くの恩恵をもらってきたとはいえ。

急に高速道路料金が上がると、かなりショックです。

スポンサーリンク

主な割引の変更内容

新しい割引の内容は、冒頭のスクショの通りです。現行からの変更内容はこちらにまとめました。

地方部

  • 平日昼間割引30%OFF → 終了
  • 通勤割引50%OFF → 平日朝夕割引に。月間5回以上利用で30%、10回以上で50%マイル還元
  • 休日割引50% → 30%OFF(7/5以降)
  • 深夜割引30% → 現行維持

東京大阪近郊

  • 早朝夜間割引50% → 終了
  • 深夜割引30% → 現行維持

割引がかなり減っていることがわかると思います。

個人的には、平日昼間割引が無くなってしまうことが一番痛いです。平日休みにスキー等に行くことが多く、重宝していたので。

休日割引が減るのも残念ですが、30%でも割引があると助かります。

通勤割引は、月間5回以上の縛りができたため、我が家のように、たまに高速道路を利用する際、朝夕の時間を狙って利用しても割引にはならなくなりました。毎日通勤に使っている人には問題ないです。

マイレージの還元率も減少

これまでは、高速料金を5万円分利用すると、最大8,000円分(16%)の還元があったのですが、4月からは高速料金を5万円分利用で最大5,000円還元(10%)となります。

ETC以前のハイウェイカード時代から続いていた還元率(5万円で8,000円分が付与)を、減らしたということです。上述の割引の縮小はわかりますが、こちらはちょっと解せないですね。理由を知りたいです。

▼▼▼▼

上記の主な割引以外の情報はこちらから。住んでいる地域の資料を参考にしてみてください。

ETCを利用するには、ETCカードが必要です。お得に取得する方法があります。

今日のわかった

これまでは高速を使える区間はガンガン高速に乗っていました。これからはちょっと考えてしまう場面もあるかもです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です