「スゴブロ2011」ベスト20に選ばれました

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

日本初の”人力選別”ブログポータルサイト「スゴブロ」にて、毎年2/6の「ブログの日」に発表される、「スゴブロ2011ベスト20」に、わかったブログが選ばれました。感無量です!

岡部敬史さんが宝島社に在籍中に、『このブログがすごい!2005』(宝島社)というブログのセレクト本を発刊したことがきっかけで、2007年から「スゴブロ」上で、ランニングを掲載するようになったとのことです。詳しくはabout スゴブロにて

ツイッターやフェイスブックなど新しいツールが注目を集めるこの時代に、<「人気ブログをつくる方法」を研究するブログです>と、「ブログ」を考えるコンテンツを作っておられる点にまず魅かれました。「ソーシャル時代において『ブログ』の重要性がさらに増す理由」や「『頑張って』の代わりに使える、7つの励ましの言葉」など、多くの記事に読み応えがあるのは、自分で咀嚼して自分の言葉でしっかり書いておられるからですね。ブログは自らコンテンツを生み出すのに適しているというご意見は、まさにその通りだと思います。

「多くの記事に読み応えあるのは、自分で咀嚼して自分の言葉でしっかり書いておられるからですね」とのコメントを頂いたことが、すごく嬉しいです。私がブログを書くにあたって、いつも強く意識していたことなので。

多くのブログが乱立する玉石混交のネット上において、多くの人の読んでもらえるブログを目指すのであれば、あれもこれも中途半端なブログではなくて、なにか一つキラリと光るものが必要だと、改めて確認することができました。ほかのブログも拝見させてもらったところ、どれも個性的なブログばかりでした。

ある意味、当ブログが一番普通だと思いました。他のブロガーさんもみんな「自分のブログが一番まともだ」と、同じように思っているのかもしれませんがw

10人中9人に好かれるようなブログを目指しても、特徴のないブログになってしまって、他のブログの中に埋もれてしまいます。10人中9人には嫌われても、一人に熱狂的に好かれるようなブログを目指すほうが、結果的に読者は増えるのです。「スゴブロ2011ベスト20」に選ばれた、当ブログ以外のブログを読めば、その理由が理解できると思います。

10人中一人でも、日本全国には1,000万人のファンが居るのです。それだけ居れば、十分だと思いませんか?

今日のわかった

「それは己を持たぬということだ。そのような者に、よき働きはできぬ」

大河ドラマ「江」で、豊川悦司が扮する織田信長の言葉です。ずしりときました。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です