我が家の年越し&おせち2010-2011

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

明けましておめでとうございます。

三が日はブログ更新をお休みしようと思っていたら、意外とヒマでして。今年の我が家のおせちなどを紹介してみようかと。

我が家は大晦日とお正月三が日は昼から飲んでも良いという家訓があります。大晦日と元旦は、がっつり昼から飲ませていただきました^^

スポンサーリンク

大晦日のランチ

年越し蕎麦と、頂き物のマグロの赤身で、お疲れ様会を開始。授乳中の妻はもちろんノンアルコールで。


お蕎麦は、「元祖乱れづくり 木曽路御岳そば」安くて美味しい!

大晦日のディナー

手作りピザとワインで、引き続きお疲れ様会でした。ホームベーカリーを購入してから、我が家はお祝いの日は、ピザが多いですね。

ワインは、両親が次男の顔を見に来てくれたときに、静岡駅の成城石井で買ってもらった品。チリワインで「RESERVA」と書かれたチリワインは、グレードが上で美味しいのです。チリワインは安くても美味しいのは、チリは物価が安い上にヨーロッパ由来のブドウの木でブドウを育てているためでしょうね。

元旦のブランチ

おせちと、お雑煮で、昼からダラダラ飲みました。正月の醍醐味ですねー。


通販のおせちが、正月早々話題になっているみたいですね。我が家のおせちは「食べたいものだけを、個別に買ってくる」です。おせちの中身って、好き嫌いが分かれますからね。我が家のおせちは、かまぼこ、伊達巻、きんとん、黒豆、数の子、酢だこをチョイス。合計4,000円強。

特に伊達巻は、値段と味が比例します。小田原の「鈴広」1,200円をゲット(中型サイズ)。美味しかったです。

お雑煮は、私の実家のお雑煮(東北風)をベースに、静岡風に、お餅は角餅を焼かずに入れて、大量のみつばをのせる我が家独自スタイルです。

元旦のディナー

おせちの残りに加えて、筑前煮と鳥のから揚げが登場。筑前煮は、おせちの仲間かな?

お酒は、わが静岡地元の地酒「喜久酔」の純米吟醸。吟醸なのに、熟成酒のような濃厚さがありました。美味しかった!

1/2のモーニング

お雑煮を食べました。

1/2のランチ

熊本の知人から貰った、熊本ラーメンなど。おせちにちょっと飽きてきたので、美味しかった!

1/2のディナー

おせちと筑前煮の残りと、餃子。もういつもの食事と変わらないです。

今年は妻の出産があったので、自宅でのお正月でした。例年は、元旦は実家に帰るため、自宅でお正月を迎えるチャンスはそうないので、紹介してみました。

食べて飲んだお正月になってしまいました。けど、毎日ジョギングをしため、体重増加は最小限に抑えられたかな(1kg増)

明日は三が日最終日。箱根駅伝を見ながら、2011年の計画などを立てたいと思います!

今日のわかった

今年の抱負とかは、後ほど!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です