恐るべき讃岐うどんツアー2009

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2006年以来、三年ぶりに讃岐うどんツアーに行ってきました。

今回はETC1,000円割引を利用して、自動車で香川へ向かいました。8ヶ月の乳飲み児を連れての旅行です。

一日目は移動日で、うどん屋さんのはしごは、二日目の朝から。朝食抜きで回ってきました。


うどん巡りの象徴、讃岐富士です

スポンサーリンク

がもう

一件目に向かったお店は「がもう」。近いため、いつも一件目に寄るお店です。

「冷たいの小」のうどん玉をもらって、自分で熱いだしをかけます。いわゆる「ひやあつ」は、うどんの定番です。

お腹が空いていたため、おあげを乗せて頂きました。

胃ににだしが染みわたります。美味しいです。

松岡

二件目は「松岡」

あの、名店「宮武」で働いていた職人さんが出したお店です。

ちょっと暑くなってきていて、「ひやひや(冷たい麺に冷たいだし)」を頂きました。

噂どおりのスキのないうどんでした。これは美味しい!

なかむら

三件目は「なかむら」

伝説のネギは、相変わらず、お店の前の畑で栽培されていました。

自分でしょうがや大根を擦ります。

なかむらでも「ひやひや」を頂きました。

なかむらの麺は柔らかい感じですね。

はなや食堂

店構えが可愛いはなや食堂。

おあげとかまぼこの具が乗って、170円は安いです。

ここでも「ひやひや」を注文。うどんも上品な感じで美味しかったです。

黄色い衣のさつまいものてんぷらが、ばかウマでした。

田村

がもうから松岡に向かう途中に見かけ、やっぱり気になって寄ってしまいました。

田村では、「てぼ」で麺を温めることができます。

私はてぼを使い忘れて、「ひやあつ」が「ひやぬる」になってしまいました。

このお店はダシが効いていて美味しいです。

おか泉

一日目(移動日)の夕食に行ってきました。

「おか泉」といえば、名物天ざるおろしですね。

天ざるおろしはボリュームがあるため、うどん屋のはしごの途中で寄るには不向きです。到着した日の夕食に食べると、ちょうど良いです。

夕食だったので、おでんとビールも頼んじゃいました。

いやー、おか泉は美味しいです。

お土産のうどんもかなり美味しいです。おみや用のうどんを、ここで大量に買い込みました。

泊まったホテル

坂出のホテルに一泊しました。ホテルルートイン坂出北インター

新しいホテルでした。お部屋も綺麗だし、大浴場もあります。朝食も美味しそうでした。※我々は朝からうどんを食べに行ったので、コーヒーのみ。

宿泊料もお手ごろでした。

うどんツアーの魅力

今回で三回目となる香川うどんツアー。

何が魅力かと聞かれると、うどんの美味しさと、「宝さがしゲーム」的な感じが楽しいですね。

コアなうどん店は、大抵わかりにくいところにあります。自動車で迷いながらたどり着いたときの感慨はひとしおです。

また何年後かに行きたくなるんだろうなあ。

とも吉も本場のうどんを堪能しました♪


なかむらには、子供用のおさらとスプーンが準備されていました

今日のわかった

帰りのPAで、伊勢うどんを購入しました。こちらも美味しいそうです。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です