これから10年稼げる 月30万円を目指すアフィリエイトの具体的手法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_8151

私は現在40歳。10年前の30歳の時にアフィリエイトに出会い、収益化に成功。32歳で東証一部の大手企業を退職して独立しました。我ながら思い切ったことをしたなと。そして、よくぞここまで生き延びて来れたなと、感慨深いものがあります。

今回は、私がこれまで10年間の経験を元に、今後も稼げるアフィリエイトの取り組み方をまとめてみました。

読んでもらえばわかりますが、至極当たり前のことを書いています。この記事を読んで、明日からいきなりたくさん稼げるような内容ではありません。興味があれば読んでみてください!

スポンサーリンク

30万円の副収入は生活を変える

アフィリエイトを始めるにあたって、現実的な目標額は月30万円くらいかなと思います。

月30万円はモチベーションとして十分です。普通の4人家族であれば、贅沢をしなければギリギリ生活できるレベル。本業がある方であれば、年間360万円の副収入があれば、余裕のある生活が可能です。新車を買い、自宅のローンも前倒しで払えるでしょう。

私はこれまで9年間、アフィリエイトで毎月30万円以上の収益を得てきました。ずっと同じやり方ではなくて、その都度稼ぎ頭は変化してきました。

これまでの経験から、今後30万円を稼ぐために有効な方法と、これまでは良かったけどこの先は有効ではなくなるで方法を、私なりにピックアップしてみました。

30万円を稼ぐために有効な方法

1) 個人ブログ

ブログは今後絶対に伸びていくでしょう。私の周りでもプロブロガーとして独立した人が結構います。@asuka_xpさん@ushigyuさんらがそうですね。

この背景にはgoogleのペンギンアップデートパンダのアップデートがあります。オリジナルコンテンツを毎日更新するブログの評価が上がってきているからです。

ソーシャルメディアの台頭も見逃せません。ブログとソーシャルメディアは機能的に補完関係にあり、ソーシャルメディアを利用して、ブログ記事を多くの人の届けられるようになりました。

特にアドセンスはブログとの相性が良いです。アクセス数に比例して収益も増加します。

私のブログもアップデートの度に検索エンジンからの流入が増えて、現段階でブログからの収入は30万円超えています。まだまだ伸びる見込みです。

2) レビューブログ

自分が使った商品を紹介するレビュー記事が主体のブログです。特に化粧品やファッションなどの女性向けのジャンルは、単価が高く、自分と好みが似た人の口コミを探しているため、誰でもリピーターを獲得できる可能性があります。

自分の言葉で紹介する記事は、説得力があります。もっというと、本当に面白いレビューでは、商品を単に紹介するのではなくて、商品を通じて、自分のライフスタイルや考え方を、自分の言葉で語っています。つまり、商品レビューとはいっても、結局は商品をダシにして「自分」を語っているのです。

人々は良い情報を探しているのではなく、良い情報を提供してくれる人を探しているということを理解しましょう。

わかったブログは当初、書籍レビューが多かったのですが、最近は商品・サービスのレビューを多く掲載するようになり、収益が大幅にアップしています。

自分の言葉で書いたコンテンツこそが、最も有力な収入源です。

3) 情報サイト・ミニサイト

ある特定のジャンルをテーマとして、10-20記事くらいの記事で構成されたサイトです。サイト全体でキーワードに対してSEOをかけられるので、検索エンジンからの集客がしやすい事と、アフィリエイトへ誘導しやすいのでコンバージョンが高いことが有利です。

特定ジャンルでしっかりと情報が整理されたサイトは、読みやすくて重宝されます。こちらの肝も、前述と同じく「オリジナルコンテンツ」です。自分でしっかり調べて、自分の言葉で、読む人に分かりやすい文章と構成を心がけましょう。

テーマは重要です。ソリューションをアフィリエイトを介して提案する出口戦略を意識しましょう。でないと、アクセスだけは多いのにまったく収益が上がらないサイトになってしまいます。

無料ブログを利用してもよいですが、見た目が「ブログ」になってしまいます。独自ドメイン+WPだとカスタマイズができますが、維持費がかかります。ケースバイケースですね。無料ブログの場合、無料ブログはサービス自体が今後永久に続くとは限らないので、怖い面もあります。

私はブログ更新で特定のジャンル記事が貯まってくると、スピンアウトさせてミニサイトを作ることが多いです。年間に3-4サイトは作ります。ブログだけ、ミニサイト運営だけだとリスクがあるので、収益源を分散させているわけです。ブログとミニサイトでお互いを補完しあっている感じです。

▼▼▼▼

結局のところ、今後生き残って行くためのアフィリエイトの方法は「オリジナルコンテンツをいかに増やせるか」に集約されると思います。

DSC_8148

これまでは良かったけど、今後は有効ではなくなる方法

4)PPC

アドワーズやオーバーチュアでキーワードを購入して集客して、アフィリエイト収益との利ざやで稼ぐ方法です。

入札単価が上がっていて、夜も気になって眠れなくなります。体を壊しそうです。

5) APIによる大量ページ生成

各社から提供されている商品情報のAPIを利用して、ページを大量に生成して、検索エンジンにインデックスさせて集客する方法です。

重複コンテンツ・コンテンツファームを駆逐するパンダアップデートにより、駆逐されてます。私が運営していたサイトはほぼ全滅しています。

SEOで集客するのではなくて、サービスの利便性で人を呼ばないとキツいですね。

▼▼▼▼

結局自分でコンテンツを生み出さない方法は、駆逐される運命にあると感じました。検索エンジンの高精度化や、ソーシャルメディアの普及といったインターネットを取り巻く状況が変化するにつれて、アフィリエイトの手法も変化してきているのです。

時代の変化を読み取りながら、その時々で適切な戦略・戦術を選択していく必要があると思います。

あくまで個人的な感想なので、これが正解とは限りません。人によって向き不向きもありますので、その点はご了承願います。

今日のわかった

ブログを頑張って毎日続けていたら、いつのまにか私のビジネスの大きな柱の一つになってしまいました。

これまで多くの応援を頂き、多くのご指摘を元に修正して、ブログの改善に努めてきた結果です。

継続は力だと、つくづく感じました。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です