自家用車のルームランプが点かない

我が家の車のルームランプが点かなくなってしまいました。

ずっと点かないわけではなく、いつの間にか復活します。そして、また点かない日々が…。

おそらく接触の問題でしょう。

ルームランプのカバーは、マイナスドライバーなどを利用すれば、簡単に取り外しできます。

電源をOFFして、カバーを外し、電球に触れてみると、カタカタした感じ。

電球をつまんで固定するクリップのようなパーツの幅が広くなっていて、接触不良を起こしていました。

パーツを指でつまんで、電球をしっかり固定でいる形にしたら、しっかり点灯するようになりました。

今日のわかった

あれこれ1年以上、放置していたので。もっと早く対処すればよかったです。

ライフハック
スポンサーリンク
当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました