ピッチエンドランでのアプローチを極めるために、48°ウェッジをゲット

ピッチエンドランによるアプローチを成熟させるため、48°のウェッジを購入しました。

ボーケイデザイン SM7 48F10 ウェッジ ダイナミックゴールドスチールシャフト

アプローチの幅を広げていきたいと思っています。

スポンサーリンク

これまでの経緯

元々、アプローチはアイアンセットのSWとAWを利用していたのですが、レッスンコーチの勧めもあって、ボーケイの52°と58°を購入しました。

その際、SWとAWは下取りに出してしまいました。

練習と実戦を積み重ねてた結果、52°で打つピッチエンドランの精度が格段に上がり、スコアアップに直結しています。

ところが、アイアンセットのPWはロフトが43.5°なので、52°と8.5°も開いてしまっています。

フルスイングで80y〜100y飛ばせるクラブがなくなってしまったのです。(私は全然飛ばないです)

短いキャリーでより安全なアプローチを

それと、20yくらいまでなら、52°で半分キャリーで半分転がしのピッチエンドランで行けるのですが、30y、40yと距離が伸びると、半分キャリーしても、もう半分転がってくれず、スピンで止まってしまうのです。

しかも、振り幅が大きいので、ショットも難しくなる。

そこで、48°があれば、ラインにもよりますが、10yキャリーで25yくらい、30yなら15yキャリーすればカバーできそう。

より、安全にアプローチができると考えました。

新品の在庫をAmazonで発見

私が利用してるボーケイSM7は型落ち品です。最新はSM8。

メーカーには新品の在庫は無く、市場に出回っているものだけです。特に48°は数が少ない。

よって、中古品でも1万円以上します。ウェッジの中古は使い込んでるので、きれいなものは少ないです。

探していたら、Amazonに2本だけ在庫がありました。1.5万円弱とちょっと高めでしたが、SM8の新品は2万数千円以上しますので、割安です。

最後の在庫を買えてよかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました