大量消費から、意義と経験を重んじる時代へ

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_4583

ゼネラリストから高度な専門技能を備えたスペシャリストへのシフト」「孤独に競い合う生き方から、ほかの人と関わり協力し合う生き方へのシフト」に引き続き、ワーク・シフトをの内容を借りながら、スモールビジネスの将来について、考えてみました。

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

意義と経験を重んじるバランスの取れたライフスタイルへのシフトは、個人的に最も難しいシフトです。幼少から大量消費時代を生きてきた世代にとって、高級車や広い住宅は魅力的に映ります。しかし、ブログとソーシャルメディアが、私の意識を少しずつ変えてくれています。

スポンサーリンク

本当の財産は「経験」

一昔前までは「何を身につけているか」「どの車に乗っているか」で、人格までも評価されていたような時代でした。しかし、最近は「どんな面白い話ができるか」が大切だと思うようになりました。

人の話は「実体験」が一番面白いです。特に失敗談は面白い。さらに失敗からのV字回復ストーリーは、人々に感動を与えます。「何を持つか」ではなくて「何を見て聞いて、何を感じて、何を考えたか」そして「何を実現できたか」が、人の本当の財産になるのです。

経験はお金になる

経験は人間に奥行きを与えるだけでなく、経済的な支えになる時代になってきています。面白い話を持っていれば、ブログ等で公開することで、多くの人を集めることができるでしょう。人が集まれば、盆踊りの周りの屋台と同じで、収益化するチャンスが生まれます。

物を購入する際も、ただ単に物を買うのではなくて、買った後に待っている快適な生活をイメージしながら買うようにしましょう。ストーリーが生まれて、面白い話のネタになります。同じお金を使うのであれば、物より経験に費やしたほうが、結果的に豊かな生活ができるのです。

DSC_4733

失敗は最強のネタ

これからは、もっとリスクを取っていく必要があると感じています。右肩上がりの経済成長下ではリスクを取らなくても、勝手に成長できたのですが、現代ではリスクを取らないと沈んでいくだけです。エスカレーターが逆向きに回りだしているのです。

失敗は誰もしたくありません。しかし、もし仮に失敗したとしても、少なくとも面白い話のネタになりますし、失敗を克服してV時回復すれば、一生語れるストーリーとなります。

失敗して落ち込んでも、「このピンチを克服して、克服の仕方をブログにポストしたら多くの人に読んでもらえる。そして、お金も入ってくるかも」と思えれば、やる気が出てくるでしょう。失敗は成功の素とは昔から言われていることですが、本当にその通りです。

同じ失敗をする人は、全国・全世界なら毎年何千人単位で発生します。自分の経験を無駄にせず、蓄積しておくことで感謝されます。ライフログとしてのブログは一つ持っておくことをお勧めします。

今日のわかった

3記事をかけて「ワークシフト」を読んで考えたことを紹介してきました。耳を塞ぎたくなるような内容も多いです。しかし、状況は確実に変化していきます。

現在の仕事をより効率的に行って、余った時間で別のことにチャレンジしていくような姿勢が大切かなと思いました。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です