ネットを活用したビジネスは「女性」が勝負

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ネット通販の男女シェアは、女性が7割と聞いたことがあります。ソースは見つけられませんでしたが。

個人的には、皮膚感覚的に間違っていないと思います。女性のほうが買い物が好きですしね。

よって、ネットでビジネスをするのであれば、男性よりも女性をターゲットにしたほうが、効率が良いと言えます。

スポンサーリンク

女性はみんなシンデレラ

女性と男性の心理は異なりますので、女性に物を売るためのマーケティング手法は、男性は大きく異なります。

本書では、女性の性質を「シンデレラ」に例えながら、マーケティングに落とし込んでいきます。

例えば、「女性はそもそも悩んでない。本来の自分はお城にいるべきと感じている」という、女性の心理が紹介されていて、「なるほど!」と思いました。

その他にも、女性の心理に刺さる具体的な言葉の表現や、手法が多く紹介されています。

女性のノウハウは強力

当ブログに本腰を入れ始めた際に、まず女性ブロガーを参考にしました。当ブログのターゲットは男性ですが、読者を第一に考えて運営する姿勢に共感して、当ブログの運営に取り入れました。

その後も、女性向けのマーケティングセミナーに参加したり、女性ブロガーから話を聞いたりして、独自にノウハウを学んでいました。

本書は、これまで分散して見聞きしていた内容が、しっかりまとめられています。ネットビジネスに関わる方は、ぜひ一読をお勧めします。

今日のわかった

男性向けのマーケティング手法は、女性には刺さりませんが、女性向けのマーケティング手法は、男性に響くと感じています。差別化をはかる意味でも。女性向けのマーケティングは定期的に学んでいきたいです。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です