全ブロガーがGoogleフォトを利用すべき理由

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログ記事を書く際に、一番最初にキャッチ画像を入れることは、定番のテクニックです。キャッチ画像があったほうが、記事の内容がスッと頭に入ってきます。

しかし、このキャッチ画像を探すのが、非常に面倒です。できれば、自分で撮影した写真を使いたいのですが、膨大な写真の中から、記事の内容にマッチした写真を探し出すには、時間と労力がかかります。

最近素晴らしい方法に出会いました。Googleフォトにスマホやデジカメの写真をバックアップしておくと、欲しい写真が一発で見つけられるのです。

スポンサーリンク

とにかくGoogleフォトで自動バックアップ

Googleフォトは、写真や動画を、無料かつ無制限で保存が可能です。

その代わり、容量の大きいファイルは、リサイズされてしまいます。1600万画素以下の写真と1080p以下の動画はリサイズされません。リサイズされても、実用的には問題ないレベルです。

アップロードサイズを「元のサイズ」ではなく、「高画質(無料、容量無制限)」にしておくことを忘れずに。

スマホにGoogleフォトのアプリをインストールして、自動バックアップの設定を入れておけば、Wifi通信環境下で、Googleフォトへ自動的にバックアップされます。

写真をテキスト検索できる

そして、Googleフォトのすごいところは、写真をテキスト検索できるのです。人工知能が写真の種類を判別しているようです。写真の撮影場所や、写真内の文字などの情報も利用していそう。

よって、ブログを書いていて、必要な写真があれば、Googleフォトでテキスト検索すれば、テキストにマッチした写真を探すことができます。

どんなキーワードでも検索できるわけではありませんが、キーワードを変えて何度か試せば、必要な写真が見つかるでしょう。

本記事のキャッチ画像は、「サッカー」と検索したときの検索結果画面です。息子たちのサッカースクールの時の写真が検索されました。

「ビール」もたくさん出てきました。

Flickrも「Magic View」という機能があり、WeddingやChildなど幾つかの種類は検索できたのですが、種類が限られてきます。Googleフォトは色々なキーワードで検索できるため、よりマッチした写真を探せます。

オリジナリティが出せる

無料の写真素材を利用しても良いのですが、他のブログも使っているので「どこかで見かけたことがある写真だな」と、思われてしまいます。オリジナリティが出せません。

自分が撮った写真であれば、ブログのトーンとも上手く合うはずです。

昔の写真もドンドンアップロードしておけば、自分だけの写真データーベースができあがります。

貴重な写真をバックアップする意味でも、Googleフォトをもっと活用していきたいです。

今日のわかった

これ、本当に便利です。

スマホの写真だけなく、デジイチなどの写真も、SDカードをPCに読み込む時に、自動的にバックアップするよう設定することも可能です。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です