上野東京ラインは便利だ!けど一つ気になることが

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

上野東京ライン 案内板

古河はなももマラソンに出場するために、宇都宮線で古河まで行きました。

ちょうど上野東京ラインが開通して、東京駅に乗り入れていたので、乗り換えがスムーズでした。

上野東京ライン開通により、宇都宮線、高崎線、常磐線が東京駅に乗り入れるようになりました。

以前は、新幹線で東京駅に着いても、これらの路線に乗り換えるには、山手線で上野まで移動する必要がありました。上野-東京間は混みやすいですし、ストレスでした。

私は茨城県出身で、子供の頃から、常磐線が東京駅に乗り入れるという話がありました。30年くらいかけて、ようやく実現したわけです。

私が今後実家に帰省するときは、タイミングが合えば、上野東京ラインに入ってくる常磐線車両に乗れば良いわけです。新幹線ホームと上野東京ラインホームは近いので、助かります。

宇都宮・高崎線は更に便利でしょうね。大宮までの区間に住んでいる人なら、両方の路線を使えるので、待つことなく電車に乗れるでしょう。

▼▼▼▼

ただ一つ気になることが。

古河駅 沼津行き

この写真は、マラソンの後に古河駅で撮影したものです。入線している列車に乗りました。なにか違和感を感じませんか?

そう、この宇都宮線は、終点が「沼津」なのです。沼津って静岡県ですよ!

寝過ごしてしまったら、沼津まで連れて行かれることになるのです。恐いですねー。

ちなみに、沼津は新幹線が通っていません。新幹線で引き返そうにも、一つ手前の「三島駅」に戻らないと乗れません。かなり面倒です。

もしやってしまった時は、その日の予定はキャンセルして、沼津で美味しい魚でも食べて帰った方が有益かもしれません。

上野東京ラインの車窓の様子です。

【上り】

【下り】

今日のわかった

関東の知人で、よく寝過ごして終点まで行ってしまう方がいるので。気をつけて欲しいです^^

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です