Twitterブログパーツが重い 対策用独自プログラム

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Twitterはすごく便利なサービス。
・携帯からも書き込める
・書き込みをブログパーツでブログに表示できる

当ブログでは、この二つを組み合わせて、「なんとなく思いついたこと」を紹介するツールとして利用している。右サイドバーの上部に表示している。

しかし、このブログパーツが結構重い。ブログの表示スピードの、ボトルネックとなっている。

そこで、Twitter APIを利用して、記事を読み出し、それをしばらくキャッシュしておくことにした。
これならば、一回一回Twitterに記事を読みに行かないため、表示が速くなる。

当ブログの右サイドバーの上部に表示している。
表示が速いことが分かるはずだ。※キャッシュが切れている場合は遅い

プログラムはPHPで書いた。
こちらで公開しておく。

右クリック→対象をファイルに保存→末尾の.txtを消去して保存する。

もし利用したい方はご自由にどうぞ。
ブログなどで当ブログを紹介して頂けると嬉しいです。

具体的な利用方法は、コードの最初に記載してある。

このプログラムに関して、質問があれば、当記事のコメントにてどうぞ。

Twitter APIの仕様はこちらを参照した。

【追記2008.3.5】
幾つかバグがあったので、コードを修正した。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です