毎年「年賀状の印刷」を失敗し続けている方へ【AD】

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

年末には年賀状印刷というタスクが入ってきます。わが家では毎年、家族写真と無料イラストをWordで編集して、家庭用プリンターで印刷していました。

デザインさえ作ってしまえば、あとはプリンターが自動的に印刷してくれる。仕事の合間にでもできる……。と言いたいところなのですが、毎年何かしらトラブルが発生します。結局丸一日プリンターの世話をすることになり、発狂寸前になります。年の瀬の貴重な時間を浪費してきました。

そこで今年は、「餅は餅屋」ということで、プロの印刷サービスを利用してみました。あまりの楽さに、背中から羽が生えてきそうです。

スポンサーリンク

家庭用プリンターはミスやトラブルが多い

トラブルで一番多いのが、逆さまに印刷してしまうことです。

わが家は200枚以上印刷します。プリンターのトレイは、はがきが50枚しか入らないので、5回以上はがきを補充します。何か他の作業や仕事をしながらやっていると、入れる方向を間違えてしまうことが多いのです。

1枚目で気がつけば被害は少ないのですが、50枚全部間違えてしまった時のショックたるや……。

他にも、印刷のズレや、インク切れで色がおかしくなったりと、家庭用プリンターだと何かとトラブルが多いです。

とにかく時間がかかる

そして、家庭用プリンターで印刷すると、とにかく時間がかかります。わが家の年賀状は写真が入るため、写真用の高精度設定で印刷します。一枚あたり1分くらい時間がかかるため、連続で印刷しても3時間以上かかります。

その間、プリンターが印刷をストップする毎に、はがきを補充します。ストップしたことに気が付かないと、その分時間のロスが発生します。結局、日中ずっとプリンターの世話をすることになります。

年の瀬に1日潰れてしまうのは、かなり痛いです。

ネットでサクっと発注

そこで今年は、プロの印刷屋さんに印刷をお願いすることにしました。今回利用させてもらったのは、つながるプリント.comさんです。Amazonから注文ができる(しかもAmazonのポイントが10%つく!)ので、クレジットカードなどの決済情報を入力する必要がありません。

デザインはテンプレートに写真を埋め込むものにしました。写真の微妙な位置や大きさは、ウェブ上で簡単に調整できます。あとは、住所と家族の名前を入力すれば完成です。フォントなども微妙に調整できるようです。今回はデフォルト通りにしました。

注文から発注まで、10分くらいでしょうか。あっという間に作業は終わりました。

所定のエクセルファイルを利用すれば、宛名印刷も無料で行ってくれます。今回は宛名は自分で印刷することにしたため、わが家はお願いしませんでした。宛名の印刷は家庭プリンターでも短時間で終わるので。

基本、翌日出荷(宛名印刷があると3営業日後の発送)が可能です。今回は11月30日の夜に注文したところ、静岡市の自宅に12/2の午前中に届きました。

もちろんコストは自分で印刷するよりも高いです。しかし、インク代や休日が丸一日潰れることを考えたら、決して高くはないと感じました。

毎年、年賀状の印刷で神経をすり減らしている方は、年賀状のネット注文・印刷サービスを検討してみてはいかがでしょうか?

つながるプリント.com

今日のわかった

年末の大きな不安を1つ減らすことができました。肩の荷が下りました。

自分が不得意なことは、得意なところにお願いして、余った時間で、自分の得意なことで、より生産的なことをするほうが、健全だとつくづく思いました。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です