東京マラソン チャリティーランナーレポート

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_3490

東京マラソン2013に出場してきました。通常のエントリーでは落選したのにも関わらず、私は出場することができました。

東京マラソン2013 神様はまだ私を許してくれなかった

実は私、「チャリティーランナー」として参加しました。一定以上の額を寄付すると、東京マラソンに出場できるのです。一昨年から毎年寄付を始めていて、ちょうど良いということで、チャリティーで参加させて頂きました。

スポンサーリンク

チャリティーランナーの特典

・受付の優先

IMG_3487

前日までに受付を済ませる必要があります。時間によっては込み合うのですが、チャリティーランナーは専用入り口から入れて、専用のカウンターで受付をすることができます。

・チャリティーTシャツ

DSC_0835

一般の大会Tシャツの他に、チャリティー用のTシャツを貰えます。背中にメッセージを書くことができます。

・チャリティーラウンジ

IMG_3524

ゴール後は、チャリティー専用のコーナーがあって、椅子や鏡がある部屋で着替えをしたり、広いスペースで休息することができます。

IMG_3512
※チャリティーランナーのゼッケンは金色です。ちょっと目立ちます。

チャリティーの出走ゾーン

東京マラソン2013では、チャリティーランナーのゼッケンは7万番台でした。一般のランナーは数が若い順にAゾーン、Bゾーン…と続くので、7万台だと一番後ろになってしまうのでは?と、不安になりました。

事前の申請タイムに応じて、チャリティランナーもゾーンを振り分けられるようです。私はCゾーンでした。

税金の控除が受けられます

今回から、寄付金の分が控除されるようになりました。税金が減る分、実質的に割引になります。

寄付金控除について       

▼▼▼▼

今はまだ来年のことは考えられないです。通常エントリーをして、抽選に外れた場合は、チャリティ出走を考えてみようかなと思います。

今日のわかった

ちなみにチャリティーランナーの寄付金額は10万円からです。

震災の際の義援金を期に、寄付を始めました。事業に利益が出てる間は、毎年同じ額くらいの寄付はしていきたいと思っています。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です