サブ3時間15分達成へのタイムマネジメント

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

久能海岸

今週末に開催される静岡マラソンで、サブ3時間15分を狙っています。3時間19分で走ったつくばマラソンから3ヶ月の間、駅伝対策でスピード練習を精力的に行ってきて、スピード能力は向上しているはずです。

しかし、タイムマネジメントがどうも決まらない。前半からスピードを上げていく必要があるのですが、どうも速すぎる感じがしています。

サブ3時間15分を達成するには、平均で4″35/kmで走る続ける必要があります。しかし、昨年の10月のしまだ大井川マラソンで、20kmまで4″38/kmで走ってみたところ、後半失速してしまいました。

気温が高かったということもありますが、前半を4分30秒台で走るのはリスクがあるので、40秒台から入りたいなと。前半はリラックスして走りたいので、4″45/kmくらいがギリギリです。

0-15km 4″45/km
15-30km 4″35/km
30-Goal 4″25/km

のタイムマネジメントで走りきれれば、3’13″51で、1分残してサブ3時間15分を達成できます。でも、なんとなくしっくりこないです。

30-Goal 4″25/kmはなんとかなりそうなのですが、15-30kmの4″35/kmが、今の私にとってはすごく速く感じます。

つくばの時は、前半体が重かったけど、後半自然とペースがじわじわ上がって行けました。意識的にペースを上げていくのではなくて、自然と体が動いて、想定ペースをトレースできれば、チャンスはありそうです。

とにかく自分からスピードを上げるのではなくて、体が勝手にスピードを上げていくのを待つ。こうなったら、自分の体を信じるしかないですね。

今日のわかった

それなりのトレーニングを積んできたはずなのですが、からだがどうも重い。インフルエンザや、海外旅行の疲労の影響があるような気がしています。

2週間後は古河マラソンもエントリーしてあるので、静岡マラソンは無理せず叩きのレースになりそうです。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です