醤油ご飯の誘惑

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_1481

先日知人から「卵かけご飯がすごく美味しくなる醤油」なるものを頂きました。ダシ成分が醤油に含まれていて、素材の風味を損なわないように味付けをしてくれる、美味しい醤油です。

しばらく卵かけご飯を食べているうちに、ある事実に気がついてしまいました。

スポンサーリンク

卵掛けご飯≒醤油ご飯

ある日ふとアイデアが浮かんだのです。これだけ美味しい醤油であれば、ご飯に醤油をかけただけでも美味しいのではないか?

そう、禁断のメニュー「醤油ご飯」です。

DSC_1480

さっそく、ご飯の上に頂いた醤油だけをかけて、恐る恐る食べてみました。

これが美味しい。醤油の風味が口の中に広がりました。

ていうか、この味はどこかで? 実は、卵掛けご飯とほとんど同じ味だったのです。卵かけご飯の味 ≒ 醤油の味なのです。

醤油ご飯と冷酒

DSC_1488

しょうゆご飯を食べてたら、またまたアイデアが。冷酒を飲んでみました。

う、美味い。

DSC_1490

お米が原料の地酒と、しょうゆご飯が合わないわけないです。

DSC_1492

わさびなどを入れると、アクセントになります。

醤油ご飯には、お行儀の悪い食べ方だとわかっていても、ついつい食べてしまうロマンがあります。

料理における調味料の重要性

よくよく考えてみると、料理の味つけは調味料でするのですから、調味料自体が美味しければ、料理も美味しくなるはずです。

料理というと、素材の質や新鮮さがクローズアップされやすいです。醤油や塩といった調味料も、もっと注目されても良いなと思いました。

ちなみに今回の醤油は、大阪めん坊の味醤油。

DSC_0819

それと、焼津の堅魚屋(かたうおや)のまぐろ白だし醤油です。

DSC_1479

どちらの醤油も、ダシが効きすぎているというくらい効いてます。

今日のわかった

醤油ご飯に冷酒。これ以上お行儀の悪い呑みは知らないです(^^;)

貧乏学生をしていた頃、納豆ご飯とか卵ご飯とかで半月くらい暮らしたことはありましたが、しょうゆご飯は食べたことは無かったです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です