左利き(レフティ)の選手は、利き手も左なのか?

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

我が家の長男は左利き。字もサッカーも全て左利きです。

次男は字や箸は右利きですが、サッカーだけ左利きです。右足が少し内股なので、左のほうが蹴りやすいようで、自然と左で蹴るようになりました。

左利きのサッカー選手には、有名な選手が多いです。

そこで一つ疑問が。

足は左だけど、文字や箸などの利き手はどっちなのかな?と思い、調べてみました。

スポンサーリンク

メッシ

現在、世界最高の選手と言われているメッシ。右サイドから左足で切れ込むドリブルは、全てのサッカーファンを魅了し続けています。

字を書くなどの、利き手は「右」だということです。すごい意外でした。あれほど器用に左足を使うので、利き手も左なのかなと。

【参考】リーガ・エスパニョーラ新シーズン開幕記念!メッシ選手サイン入りグッズをプレゼント!

マラドーナ

伝説の5人抜きで知られるマラドーナ選手。左足しか使わない選手ですが、字は右利きのようです。

【参考】ディエゴ・マラドーナ 直筆サインジャージー(1989-90ナポリHOME・復刻版) 50枚限定シリアルナンバー入り

中村俊輔

現在はマリノスからジュビロ磐田へ移籍。精度の高いプレースキックを蹴りつづける中村俊輔選手も、利き手は右利きとのことです。

【参考】ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2011主催「チャリティオークション協力」のお知らせ

名波浩

日本代表の中盤の要として活躍した名波浩さん。右足にパスが来るとチームメイトに舌打ちするくらい、左足にこだわる選手でした。名波さんも、字は右利き。幼少期に直されたそうです。

【参考】名波浩(サッカー解説者)<後編>「香川、本田は役割分担で共存を」

▼▼▼▼

他にもフロンターレに移籍した家長昭博選手もレフティですが、字は右利きです。

【参考】8.29 ガンバ大阪練習見学 ( ファンサービス対応日 ☆ ヤット ファンサ ☆ )

野球でも右投げ左打ちの選手が多いように、サッカーも足だけ左利きという選手が多いことが分かりました。どの国でも文字は右手の方が書きやすいので、利き手は子供のころに直されてしまうことが多いようです。

では、手も足も左利きという「真性の左利き」の選手はいないのか…。もちろんいます。

本田圭佑

近年、W杯でエースとして活躍してきた本田圭佑選手。レフティというと、天才肌をイメージするのですが、本田選手は強力なキックと体幹で勝負する選手ですね。

【参考】本田圭佑選手が子供にサインをプレゼント [スポーツ]

久保建英

幼少期からバルサの下部組織に属して「和製メッシ」と呼ばれていた久保選手。順調に成長して、16歳でJ1デビュー。日本代表もU-20に飛び級で招集されるほどの逸材です。利き手も左とのことです。

【参考】久保建英、バルサ流サインで地元商店会挨拶回り

サッカーは左利きが有利

サッカーで左利きの選手は全体の1-2割と言われています。右利きの選手は左利きを相手にする機会が少ないため、当然やりにくいです。

また、サッカーは左右対称のコートで行うため、左利きが有利なポジションが存在します。左サイドバックは左足の方がクロスを上げやすいです。右ウィングも、左足の方がシュートコースが広くなります。

ボランチやセンターバックも、左足の方がクリアしやすかったり、サイドチェンジをしやすいポジションがあります。ブラジルでは、同程度の実力の選手であれば、左利きを選ぶと言われます。レフティはポジション争いでも有利です。

左利きというと、ハードルが高そうですが、足だけ左で練習すれば良いようです。メッシさんも文字は右。文字や箸といった一般生活で影響の大きい利き手は右で大丈夫です。

今日のわかった

両利きが一番理想だとは思います。しかし、1万時間の原理ではないですが、トレーニングを右足と左足の両方に分散してしまうと、中途半端になってしまう可能性もあります。

右利きの選手は、ポジションを確保するために左足を練習する必要があるケースがあるかもしれませんが、左利きの選手はその必要はありません。あくまでサブ的に練習すれば良いと思います。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. やり投ちゃん より:

    いつも楽しく拝見しています。
    大学(体育学部)で利き手・利き足はクロスすると習いました。利き手が右の人は本来は利き足が左足と。
    よって世界中で圧倒的に右手が利き腕の人が多いので,走高跳の助走はマットに向かって右側から走り込む左足踏切が多いわけです。
    サッカーの場合は本来の利き足を上回る環境や情報(左が使えたら有利だぞ等)で左右されるので本来の利き足は失われやすいと思います。
    おっしゃるように利き足重視の練習の方が大成への近道だと思います。
    そのうえで私自身や娘,私が見ている教室の子たちに実践させているのは右利きの子に日常生活で左手を使わせること。箸や歯磨きです。これだけで神経レベルで両利き相当になりパフォーマンスは飛躍的に向上します。
    …って長々と偉そうにすみません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です