スマート砲の威力は? SmartNewsに個人ブログの記事が流れ始めている

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

オープンプレスカンファレンス vol.1

人気ニュースアプリ「SmartNews」で個人ブログの記事が流れ始めています。

これまでは大手ニュースサイトの記事に限定されていました。

「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」というSmartNewsのミッションの元では、情報元は大手も個人も関係ないということですね。

スポンサーリンク

個人ブログ記事が続々とSmartNewsへ

国内のアクティブユーザー数1位のニュースアプリ「SmartNews」。実は私、これまではアプリはインストールしていたものの、あまり利用していませんでした。

なぜならSmartNewsで配信されるコンテンツは、新聞社などの大手ニュース機関からのものに限定していて、個人ブログの記事が流れてこないからです。私は個人ブログも読みたかったので、他のニュースアプリを利用していました。

しかし最近、個人ブロガーの記事も流れ始めました。

例えば「読書チャンネル」では、はてなブログの中の書籍に関する記事が表示されるようになっています。はてなチャンネルやLivedoorBlogチャンネルでは、同サービス内の人気ブログ記事が掲載されます。

そして、今年の6-7月から、新しく「オピニオン」というチャンネルが開設されます。こちらでもブロガーの記事が掲載されるということです。

オピニオンチャンネルでは、先日スタートした、アジャイルメディア・ネットワーク「レビューズ」の公認ブロガーの記事が流れます。

レビューズの公認ブロガーになるには、一定の数値基準と、厳しい人の目による審査をクリアする必要があります。SmartNewsに流すべき記事の質を、レビューズの審査基準によるフィルタリングで担保しようということでしょう。

スマート砲の威力は?

人々は、インターネットをスマホ経由で利用しています。わかったブログでも、アクセスの2/3はスマホです。スマホ比率は、今後もっと上がっていくでしょう。

スマホではブラウザよりもアプリの方が利用されています。ニールセンの調査によれば、スマホ利用時間中の72%はアプリだそうです。

スマホの大手ニュースアプリからのアクセスは絶大です。SmartNewsのライバルであるGunosyでは、一般ブロガー記事も流しています。掲載されると、「Gunosy砲」と呼ばれる大きなアクセスが発生します。

SmartNewsで日本政府チャンネルを開設したところ、あまりのアクセスの多さに、日本政府チャンネルのサーバーが落ちてしまったそうです。スマート砲はかなりの威力になるでしょう。

わかったブログもSmartNewsへ

このたび、かん吉はレビューズの公認ブロガーに選ばれました。よって今後、わかったブログの記事がSmartNewsに掲載される可能性があるわけです。

公認ブロガーは100人以上いて、SmartNewsの記事抽出アルゴリズムにピックアップされる必要があるため、競争率はかなり高いです。掲載されるよう努力することで、ブログ記事のレベルアップにつながると思っています。

ブログを続けていくには、アクセス数の確保が必要です。多くの人に読んでもらえることは、ブログ運営の一番のモチベーションです。

オピニオンチャンネルが、デフォルトのチャンネルなのか、後から追加するオプショナルなチャンネルなのかはわかりません。

どちらにしても、SmartNews砲がどれくらいのインパクトとなるのか。オピニオンチャンネルのスタートが待ち遠しいです。

▼▼▼▼

2015/5/28に行われた、オープンプレスカンファレンスvol.1で聴いた内容を元に書きました。

動画もありました!

今日のわかった

SmartNewsに個人ブログ記事が掲載されるというメールが届いてびっくりしました。

その日の晩に東京で行われるオープンプレスカンファレンスで詳細が発表されるということで、夕方の新幹線に飛び乗り上京しました。

良い話が聞けて良かったです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です