静岡-東京間を一番安く移動する方法 2012年版

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_3764

先日iPhone4Sの調子が悪くなって、東京のアップルショップへ出向くことに。静岡駅から都内へ新幹線で往復すると1万円ほどかかってしまいます。iPhoneの修理のためにお金はかけたくないということで、高速バスを利用してみました。JR東海バスです。

事前にネットで予約かつクレジットカード払いで、5%引きになります。今回は往復割引も合わせて、4,500円×0.95=4,280円でチケットを購入しました。新幹線の半額以下です。

NEC_0043

アップルショップは銀座と渋谷にあります。我が家の近くの中田三丁目から、渋谷マークシティ行きの高速バスに乗れることを知り、渋谷のアップルショップに行くことにしました。

NEC_0044

渋谷なら、首都高速で一番混む中央環状線に入らないですみます。渋谷は首都高3号線を降りてすぐの、マークシティの5階に到着します。東京駅行きよりも渋滞の影響を受けにくいです。

NEC_0045

行きはJR東海のバス車両。窓側の席に電源コンセントがありました。これなら、仕事をしながら移動できます。帰りは、京王バスの車両。こちらは残念ながらコンセントはありませんでした。

DSC_3745

所要時間が約2時間半。途中、足柄サービスエリアで10分間の休憩があります。

DSC_3762

行きは8:07分発のバスへ乗車。このとき既に5分遅れで、渋谷マークシティへは20分ほど遅れて11:00に到着しました。首都高が渋滞していました。

帰りは渋谷16:35分発のバスへ乗車。出発で10分遅れましたが、到着はほぼ時間通り19:05頃に到着。

新幹線で渋谷へ向かっても、品川からの乗り換えなど考えれば、1時間半くらいかかりますので、実質はプラス1時間半くらいのロスとなります。一時間半で差額は約6,000円ですので、時給にすると4,000円です。

高速道路が渋滞してしまうと、到着時間が大幅に遅れる可能性があるので、時間が重要な用件には使えませんが、多少余裕のある用事であれば、高速バスでゆっくり行くのも良いと思いました。

JR東海バス

今日のわかった

京王バスもコンセントをつけてくれると完璧なのに…。JR東海は元々東海道新幹線という多くのビジネスマンが利用する路線を運営しているため、ビジネスマン向けのサービスへの意識が高いのかもしれませんね。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です