大型書店めぐり静岡編 新著の営業へ

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

拙書、ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座(通称人気ブロガー本)は、先週末の発売後からAmazonランキングを駆け上がり、私が確認した限りでは最高70位まで上昇しました。その後も一週間、ずっと100位台に粘り続けています。

最高すぎるスタートを切ることができました。皆様からのご支援のおかげです。本当にありがとうございました。

ネット関連の書籍なので、ネットで売れるのはある意味当然です。次の主戦場はリアル書店だということで、書店巡りをしてきました。

まずは、私が住んでいる静岡市。発売日当日の午後に、様子を見に行ってみました。

スポンサーリンク

戸田書店 静岡本店

戸田書店 静岡本店

まずは駅前葵タワーにある戸田書店さん。

ありました! 自分の著書を初めて本屋でみました。しかも面陳で置いてくれていました。すごい!さっそく店員さんに声をかけて、担当者さんを読んで頂きご挨拶。

持参したPOPをお渡しすると、すぐに設置してくれました。

Twitterでも紹介して頂きました。ありがとうございました。

戸田書店静岡本店

MARUZEN&ジュンク堂書店 新静岡店

次にお邪魔したのは、丸善ジュンク堂さんです。新静岡セノバの5Fにあります。

こちらにも置いてありました!すごいぞ静岡!店員さんに声をかけたら、担当者さんはレジ業務で手一杯のこと。休日の夕方だったので、店内はものすごく混んでいました。それでも、店長さんが対応してくれて、しばし歓談。POPをお渡ししました。

そして後日、様子を見に行ってみると、なんとダブル面陳

担当者さんにもお会いできました。アフィリエイト関連とブログ関連の棚が違うので、どっちが反応が良いか試しくれているのだそうです。POPを設置したら、いきなりポンポンと売れたと嬉しそうに話してくれました。こちらこそありがとうございます。

MARUZEN&ジュンク堂書店 新静岡店

▼▼▼▼

実は他にも富士市の書店に行ってみたのですが、置いてありませんでした。中小規模の書店だと、コンピューター・ITコーナーが狭くて、平積みや面陳は厳しいです。さすがに棚に挿さっている状態では、POPは飾れないので。

静岡の大都市、浜松市には、コンピューター・ITコーナーが充実した書店が無いということで、遠征は断念。

次は東京へ向かうことにしました。

つづく。

今日のわかった

戸田書店さん、MARUZEN&ジュンク堂書店さんは両店とも良く行く本屋さんなので、感慨ひとしおでした。

私が静岡市に住んでいるとお話すると、応援してくれるとおっしゃってくれました。感激です。

静岡のみなさま。書籍を探す際は、ぜひ両店へ!

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です