楽天の「商品価格ナビ」が便利なので、カエレバで対応しました

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

楽天市場の「商品価格ナビ」をご存知でしょうか?

商品を買う際に、一番安いショップを探すことができます。

以前は、家電製品などごく一部の商品にしか対応していなかったイメージがあったのですが、最近は多くの商品を網羅しています。

とても便利なので、カエレバで対応しました。ぜひご活用ください。

スポンサーリンク

楽天市場の問題点

楽天市場は、同じ商品を複数のショップで販売しています。よって、カエレバでパーツを作っても、そのショップが商品の扱いを止めてしまうと、リンク切れしてしまう可能性があります。

Amazonは一つの商品につき、一ページが当てられているため、リンク切れはありません。マーケットプレイスを含めて最安値が掲載されています。

楽天市場では、商品価格ナビ内のページが、Amazonのページとほぼ同じ機能を持ちます。

以前は対応している商品がごく一部でしたが、最近はほとんどの商品を網羅しているようです。カエレバでも、楽天市場軸にしたパーツ生成の際は、「商品価格ナビ」内へのリンク生成をメインにしようと考えています。

Panasonic ブルーレイ DIGA DMR-BRX2030

愛用している全自動ディーガの商品価格ナビの画面です。

最安値と、ショップの一覧が掲載されています。

パーツ生成方法

カエレバ右上の検索入力フォームで「楽天商品価格ナビ」を選択して検索して、パーツを生成してください。

もしくは、楽天市場内の商品価格内ページで、ブックマークレットを利用してください。

現在はテスト運用中です。不具合がありましたら、連絡フォームよりご連絡いただけると助かります。

今日のわかった

Amazonはすごく便利なのですが、できれば国内企業の楽天を応援したいという気持ちもあります。

商品価格ナビを、ぜひ活用してみてください。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です