信号に引っかからないジョギングコースの作り方

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Two young girls jog along Morro Strand State Beach - Ethnic Diversity depicted
Two young girls jog along Morro Strand State Beach – Ethnic Diversity depicted / mikebaird

ジョギング中で信号待ちをすることは、できれば避けたいですよね。そこで、信号待ちをしないジョギングコースを作るコツを紹介します。

shingo1

コツは、ジグザグに走ることです。信号機がある交差点は一旦曲がって、側道に入って横切れば良いのです。幅の狭い道を利用するのがベターです。

shingo2

自動車やバイクが走っていないタイミングを見計らって横切ります。次の交差点まである程度の距離があれば、焦らず安全に横切ることができます。8の字を書くようなコースをとれば、周回で長い距離を走ることができます。

shingo3

直進したい場合は、側道に入って横切ったら、Uターンしてきてくれば良いのです。側道のどこでUターンするかを決めておけば、距離も固定できます。

ちなみに、歩行者は歩道のない道路では右側通行。それ以外では規定がありません。そして、右側通行が危険な時などやむを得ない場合は、左側通行もできることになっています。ランナーは、右側を走ると対向車と同じ側を走ることになるので、カーブの先から車や自転車が目の前に突然現れて危ないことが多いです。安全第一で、臨機応変に左右を入れ替えると良いでしょう。

ジョギングコースを探す際に、参考にしてみてください。

今日のわかった

我が家にはちょっと走ると海沿いの遊歩道があります。この方法を駆使して遊歩道へノンストップでたどり着くルートを開発しました。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です