芋焼酎に最も合う「つまみ」を紹介するよ!

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

芋焼酎ともっとも合うつまみといえば、我が家では、「さつま芋スティック」です。

さつま芋を短冊状に切って、電子レンジで5分ほどチン。

それを、バターをしいたフライパンで軽く絡ませたら、塩をかけて出来上がり!

芋焼酎と、さつま芋スティックって、なんでこんなに合うかなー。

あたりまえか!原料が同じだからですよね。

芋焼酎はさつま芋を醸造・蒸留して作ります。

原料が同じだと、舌の上でまろやかに融合する感じがして、いくらでも飲めてしまいます^^


七夕(黒)をサーモスでロックで!

横展開してみると…。

お寿司に日本酒は確かに合います。ていうか、最強だな、あれは。

シャリと日本酒が一緒にのどを通る感触…。ああ、明日にでも寿司をつまみに地酒のみたいw

米焼酎も、お寿司に合いますね。

お蕎麦には、蕎麦焼酎が合うのでしょうかね?

ビールは万能選手なので、何にでも合うといわれていますが、原料は麦だから、うどんや、パンと合うのかな…。

ワインに合うつまみといえば…。ブドウを主原料にしたおつまみはないけど、ワインとパンはすごく合いますね。

パンがワインに合うようにできているのか、その逆なのかはわからないですが、ヨーロッパ食文化の基礎になっていそうです。

ちょっと、話がそれてしまいましたが……。

お酒とおつまみは切っても切れない関係だと思います。色々考えると楽しいです。

今日のわかった

蕎麦焼酎と「そば」は試してみたいなー。今度「吉兆」を飲んでみよう。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です