ハヤブサよ、地球に帰ってこい!

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

今日は技術の街、浜松市へ。駅近くの「浜松科学館」へ行ってきました。

お目当てはこれ。

HAYABUSA return to the earth ハヤブサ・リターントゥジアース

小惑星探査衛星「ハヤブサ」のこれまでの軌跡(奇跡?)を、宇宙空間の美しい映像をバックに見ることができます。全国のプラネタリウムで上映されています。

これは泣ける!
行ける方は、ぜひ観に行くことをお勧めします。

スポンサーリンク

「はやぶさ」とは

小惑星探査を目的に開発された探査機です。2003(平成15)年5月9日に、地球の近くの軌道を持つ、小惑星イトカワ」に向けて打ち上げられました。

イトカワに着陸して地表の岩石を採取後、再び地球に岩石サンプルを持ち帰ることが、はやぶさの目的です。

ところが、このはやぶさはトラブル続きで、その都度、地球の技術者と交信しながらトラブルを解決し、イトカワへ向かうことになりました。

ようやくイトカワへの着陸までこぎつけて、着陸を始めたのですが…、その後交信が切れてしまいました。探査機はやぶさの運命はいかに??

感動の作品

本当に久しぶりにプラネタリウムに入りました。半円球の画面にものすごく綺麗な映像が映し出されて、迫力満点でした。

そして、すごく泣けました!感動してしまいました。

「はやぶさよ!絶対帰ってこい!地球のみんなは、お前を待ち焦がれているぞ!」

心の底から、そう思いました。

プラネタリウム鑑賞で、すすり泣く声が聞こえたのは、この上映が初めてです。

※上映はロングバージョン(43分)とショートバージョン(26分)があります。当然ロングバージョンの方がボリュームがあって、見ごたえがあるでしょう。私はロングバージョンを観てきました。

2010/6月に帰ってくる!

そのはやぶさですが、今年の6月に無事帰ってくることが確実になったそうです。あらゆるトラブルを乗り越えて、時間はかかりましたが、確実に地球に向かっているそうです。

岩石サンプルの入ったカプセルが、地表に戻ってきます。はやぶさの機体は、カプセルを放出してその役目を終えた後は、大気圏で燃え尽きてしまいます。これがまた泣かせるのです。

本当に、本当に無事に帰ってきて欲しい。

みんなで、宇宙(そら)に祈りましょう。


予告編 これだけで泣けるとの噂

関連動画

JAXA 小惑星探査機「はやぶさ」

Return of the Falcon Part 1 (of 4) 小惑星探査機はやぶさ「祈り」
Return of the Falcon Part 2
Return of the Falcon Part 3
Return of the Falcon Part 4

宇宙版プロジェクトX 小惑星探査機はやぶさ#1

宇宙版プロジェクトX 小惑星探査機はやぶさ#2
宇宙版プロジェクトX 小惑星探査機はやぶさ#3

今日のわかった

みんなの念力で、はやぶさを地球に引き寄せよう!!!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です