サントリー ビール工場見学(2)

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

MONO-PORTAL」さん主催の、第二回体験&撮影ツアー<<ビール工場編>>レポート二回目です。

サントリービール工場見学も終え、いよいよ試飲タイム♪

係りの方々が、ガンガン注いでくれます。

お待ちかねの「ザ・プレミアム・モルツ」
美味しかったです♪

プロの方から美味しいビールの飲み方についてのレクチャーが始まりました。
ビールの旨さの秘訣は「泡」だそうです。

泡がビールの表面を覆うことで、酸化と炭酸の減少を防ぎます。
また泡が口当たりを良くし、ビールの味がまろやかになるそうです。

実験的に用意してもらった、泡ありなしで飲み比べをしてみました。
泡があると、まろやかな口当たりになって、確かに美味しかったです。

家庭で飲む場合の、具体的な美味しい注ぎ方もゲットしてきました。

はじめに泡をつくり、二回目に泡の下にビールを静かに注ぐ「二回注ぎ」が良いそうです。
これから実践していこう!

そして、プロの方に私の積年の疑問。
「なぜ店の生ビールは美味しいのですか?」と個人的に聞いてみました。

その答えは、
「業務用のサーバーは美味しい泡を作れるから」だそうです。

業務用も缶もビンも、みんな同じタンクで作るので、内容に違いはないそうです。

私はてっきり、ビンや缶用と、業務用でビールとでは、違う作り方をしているのだと思っていました。
注ぎ方の違いだけで、味が全然変わるという事です。

かなり驚きました。今日の一番の収穫です。

ちなみに、業務用のサーバーは合計25万円くらいだそうです。
う?ん。
でも25年使えれば、年間1万円か、、、

そのほか、
「ビール用のグラスを用意し、他の油ものと一緒に洗わず清潔にする(泡がコップの内側についてしまうと×)」

「ビールサーバーで泡を作る際、泡をどんどんついで上部の泡を溢れさせて、比重の重いキメの細かい泡のみにすると、クリーミーなめちゃくちゃ旨い泡になる」

など、裏技も教えていただきました。

試飲会の中で、普通のモルツを飲むことができたので、即興で「利き酒」をやってみました。
結構飲んだ後だったので、これが意外と分かりませんでした。

五回くらい飲み比較して、香りの強い方を選んで、無事正解♪

ザ・プレミアム・モルツ
美味しかったです!

ちなみに、私のいたチームは、クイズ大会で見事優勝し、賞品を頂きました。
ラッキー♪

KASAIさんみにぃさんでぃえらさんSmileさんkuronekoさん、ありがとうございました。

そしてその後は、工場近くのお店で二次会です。

つづく。

「ザ・プレミアム・モルツ」ブログキャンペーン

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です