槍ヶ岳 上高地→槍沢ロッジ

タレント揃いの北アルプスの中でも、圧倒的な存在感を持つ、槍ヶ岳。(3180m)
二泊三日で登ってきました。


先行したフランス人達が大騒ぎ。何があったのかと早足で登ったら……

※2006.8月の登山記です。

【1日目】上高地?槍沢ロッジ

9:30ころから上高地(1400m)からのアプローチ。観光客の間をひたすら沢沿いに歩きます。

本格的な登山道になる横尾まで2.5-3時間かかるので、上高地の景色を見ながら、トレッキング気分でゆっくり歩きました。

途中でサルとも遭遇しました。

横尾に12時頃に到着

コンビニで買ったおにぎりを食べ、槍沢ロッジを目指しました。
ここからは道は全く舗装されていません。

といっても登りはゆるやかで、一の俣、二の俣の橋を越え、沢沿いに登っていきます。

この沢は、梓川の源流で、槍ヶ岳に源を発しているそうです。

槍沢ロッジの手前から、いよいよ登りが始まります。
ここまではアップダウンがほとんどありませんでした。しかし、距離は歩いてきたので、意外とこたえました。

途中トリカブトの花も見かけました。
綺麗でした。

そして、14時ころに本日の目的地槍沢ロッジ(1800m)に到着。
ここは、お風呂もあって(といっても石鹸類は禁止で体を流すだけ)、快適な山小屋でした。

山は目的地に着いたら、あとは飲んで寝るだけ。
一杯千円の生ビールに魅かれ、駆けつけ一杯。旨かったです。

二日目に続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました