ツリークラウドをちょっと改造

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

カテゴリが増えてくると、ツリークラウドが見づらくなってきました。
そこで、親カテゴリのリストマークだけ別モノにするように改造してみました。

t_cloud2.jpg

一つのカテゴリコンテナだと、Topとサブのカテゴリが同じフォーマットになってしまい、殺風景に見えてしまいます。

しかし、カテゴリのコンテナタグを、トップとサブで別々に分けると、バリエーションをつけられます。普通のMTサイトの構築にも応用できます。

 +++

ツリークラウド(改)の作り方

1)プラグイン:CatLevel(私の自作です)をダウンロードし、MTをインストールしてあるサーバーのフォルダ 「/mtフォルダ/plugins/」 にアップロードします。

2)Tree&Cloudを表示させたい場所に、下記コードをコピーします。

※●はお好きな文字や画像に変更してください。

<MTTopLevelCategories>
<MTHasSubCategories><div></MTHasSubCategories>

<MTIfNonZero tag=”MTCategoryCount”>
<a class=”tag_<$MTCatLevel restrict=”1″ $>” href=”<$MTCategoryArchiveLink$>”><MTCategoryLabel pmhc=”” ></a><font color=”#777777″>(<$MTCategoryCount$>)</font>
<MTElse>
<font color=”#777777″><MTCategoryLabel pmhc=”” >(<$MTCategoryCount$>)</font></MTElse>
</MTIfNonZero>
<MTHasSubCategories></div></MTHasSubCategories>

<MTHasSubCategories>
<MTSubCategories>
<MTSubCatIsFirst><ul></MTSubCatIsFirst>
<MTHasSubCategories><div></MTHasSubCategories>
<MTIfNonZero tag=”MTCategoryCount”>
└<a class=”tag_<$MTCatLevel restrict=”1″ $>” href=”<$MTCategoryArchiveLink$>”><MTCategoryLabel pmhc=”” ></a><font color=”#777777″>(<$MTCategoryCount$>)</font>
<MTElse>
└<font color=”#777777″><MTCategoryLabel pmhc=”” >(<$MTCategoryCount$>)</font></MTElse>
</MTIfNonZero>
<MTHasSubCategories></div></MTHasSubCategories>
<MTSubCatsRecurse>
<MTSubCatIsLast></ul></MTSubCatIsLast>
</MTSubCategories>
</MTHasSubCategories>

</MTTopLevelCategories>

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です