スモールライフ株式会社

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

我々(我が家)が設立した会社の名前は、

「スモールライフ株式会社」

です。

スポンサーリンク

社名の由来

新しい社名は、我々の将来を象徴するようなものにしたいと考えていました。

「自分はどうしたいのか、何になりたいのか」を、掘り下げて考えているウチに、興味深い言葉に出会いました。

「スモール(small)」

我々が行っているような、IT技術を駆使して少人数でサービスを運営するような事業は、「スモールビジネス」と呼ぶそうです。

私の最近の趣味は、マラソンや家庭菜園、登山など。

お金をかけずに、自然と触れ合いながら楽しむものが好きです。スモールマネー、スモールカーボンです。

私は技術畑の人間なので、科学・技術にすごく関心があります。最近の電子機器はものすごく小さくなっていますよね。ウオークマンから始まって、ビデオやパソコン、携帯電話など…。

技術開発とはある意味、小さく(スモール)していくことです。密度を高くしていくとも言えますね。土地も資源も少ない日本では、必然の成り行きだと思います。

私の興味の最大公約数を探していくと、「スモール」という言葉に凝縮されることに気がつきました。

これからの人生は、コンパクトに高密度で楽しんでいこうという意味を込めて、社名を「スモールライフ」としました。謙虚な姿勢と、内に秘める強い意味をあわせて込められたかなと思っています。

CI(コーポレート・アイデンティティ)

会社のCIは、知り合いのデザイナーの方にお願いして作ってもらいました。

多義図形の「ネッカーの立方体」と「エイムスの部屋」をベースにアレンジしたものです。エコ的な要素を加えるため、角に丸みを付けています。

「二つの四角の手前と奥、どちらを手前とするかで大きさが変わって見えるところに、スモールの意味を捉えつつ、その世界の中が大きく見えるという多義的意味を持たせました」

とのこと。

パッと見、メールのマークにも見えて、ITっぽい感じもあるということで、このデザインを選びました。

よろしくお願いします。

今日のわかった

会社を作る作業は大変でしたが、育てる作業は楽しい思います。
息子と会社、私の人生をかけて、がんばって育てていきます!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です