ネット故障の原因は?

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

先日、我が家のネットが急に不通に。

数時間たっても復帰しないし、NTT光プレミアムの故障情報も特にありませんでした。

うーむ。

以前も同じように不通になったときは、光通信用のルータであるCTU(終端装置)の電源をOFF/ONしたら復帰したことがあったため、同じようにON/OFFをしてみても、通信は復帰しません。

結局良くわからず、NTTのサポートに連絡して、次の日の朝に見てもらうことにしました。

スポンサーリンク

エンジニアとのやり取り

エンジニアがやってきて、早速通信状況を調べ始めました。

エ:「お宅は独自IPを振ってますね」

私:「自宅サーバー立ち上げてますので」

エ:「あれ?LAN内のIPが上手く振られていないようです。PCで自分のIPを振ってあげると、うまくネット接続できますよ」

私:「???」

エ:「これが自宅サーバーですか?電源が切れているみたいですけど…」

私:「えー!」

犯人はこいつだ!

通常LANではルーターがネット上のPCにIPを自動で振ってくれます。DHCPってやつです。

しかし、我が家ではその機能を停止して。代わりに自宅サーバーがDHCPを行っています

そのサーバーがなぜか電源が切れているのです。調べてみると、コンセントが抜けていました。


無停電電源に入っていたコンセントが抜けていた

コンセントを入れなおして、サーバーを起動したら、無事ネットが復帰しました。

一体、どうしてコンセントが抜けていたのでしょうか?そう、犯人はこいつです。

↓ 犯人 ↓

そ知らぬふりをして、おもちゃ箱を黙々と漁る、とも吉@9ヶ月

い、いたずら小僧め~!

そういえば、このところ、パソコンの周りでよく遊んでいました。ケーブルがたくさんあるため、なるべく近寄らせないようにしていたのですが。

このときばかりは、わが子にちょこっと「イラっ」とさせられましたよ。

エンジニアの方に事情を説明したら、「復帰してよかったです」と言いながら、笑って帰っていきました。忙しいところ、申し訳なかったなあ。

今日のわかった

パソコン周りに近づけないように、なにか策を考えないとな?。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です