愛子さまも利用するタカタのチャイルドシート

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

明日、妻と息子がめでたく退院します。

お迎えに行くために、車にチャイルドシートを取り付けました。

愛子さまもご利用になっているといわれる、タカタのtakata04-neoです。※愛車はレガシイです。

スポンサーリンク

チャイルドシートの取り付け位置

助手席の後ろの後部座席に取り付けました。

安全性を考えると、運転席後ろの助手席がベストです。

しかし、マニュアルによれば、takata04-neoを後ろ向き(新生児用)に取り付ける場合、前部シートをスライドして、チャイルドシートの上端部を前部座席に当てるようにしてくださいとの指示がありました。

運転席後ろの後部座席に取り付ける場合、運転体勢を無視して運転席シートスライド位置を決めなくてはなりません。

一番重要なのは、ドライバーが集中して安全運転できることだと思うので、運転席の後部への設置はあきらめました。

チャイルドシートの平行

ウチの車の後部座席は、座る面が傾いているため、そのまま取り付けると、チャイルドシートがちょっと起き上がった角度で設置されてしまいます。

ちょっと気になったため、バスタオルをたたんだものを挟んで、若干角度を調整しました。

チャイルドシートの締め付け

チャイルドシートを固定する際、

シートベルトを引っ張って固定⇒チャイルドシートを揺らす⇒再びシートベルトを引っ張って固定

を繰り返していくと、より強くシートを固定できます。

車の座席はふかふかしているため、上記作業を繰り返すことで、いくらでも締め付けることができます。適当なところで作業をやめます。

今日のわかった

明日から新たな生活が始まります。
頑張るぞ!

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. オレンジスカイ より:

    こんにちは♪
    うちもtakataのシートを使っています(今はジュニアシートになりました)。

    通気性が良くてムレないし、汚れが目立たないところがいいなぁと長年使っていて思っています。取り付け位置も助手席の後ろ側です。運転しているときに、振り返って赤ちゃんを触れるのがいいんですよね。

    ご長男の誕生、本当におめでとうございます^^

  2. かん吉 より:

    >オレンジスカイさん
    ありがとうございます。

    助手席後ろに取り付けることを決めた際、「本当にこれで良いのだろうか?」とちょっと不安になりました。

    けど、理屈的に正しいと思うし、同じ位置に取り付けている人がいると安心しますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です