スピードラーニング三ヶ月目

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

スピードラーニングの第三巻が届いた。

今回は、ビジネス英会話だ。

これまでより、内容が難しくなってきた。

会話が長くなってきている。そして、ビジネスシーンで使われている単語はちょっと難しい。

いつものとおり、ipod nanoにダウンロードして聞いている。

スピードラーニングは、何かをやりながら聞き流すほうが良いらしい。

無意識で英語に接することで、脳の中に英語を聞き取る回路を作るそうだ。

意識的に聞き取ろうとするのではなく、これまでどおり、ジョギングや外出のときの「ながら聞き」に徹していこう。

++

体験者の声によれば、6ヶ月ぐらい続けると、だんだん効果が出てくる場合が多いようだ。

確かにこれまでの内容だと、易しすぎてそれ以上のレベルにはならないと思う。徐々にレベルアップしていくようだ。

新しい会話を聞いて、脳がガンガン刺激されている感じ。

少しずつだけど、テレビの英会話も聞き取れるようになってきた。平易なセンテンスなら、英語のリズムを意識して聞ける。

実力の向上を肌で感じれるので、モチベーションを維持できている。

まあ、もともと英語に全く接してこなかったので、ちょっとやればかなり伸びるのだろうけど。

成長するということは、いつの歳になっても、やはり楽しい♪

※CDは2枚入っている。

一つはメインで聞く「英語と日本語が交互に録音されている」もの。
もう一つは「英語のみ録音されている」もの。しゃべりが多少速い。




関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. yukisama より:

    聞き流すのもいいけど「音読」が最も重要ですよ。
    聞き流すだけでは英語の回路はできません、残念ながら。
    しかし教科書を見ながら何度も音読を行うことで
    この教材はとてつもない力を発揮します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です