ポイントがガンガン貯まる!ポイント高還元の年会費無料クレジットカードまとめ

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

クレジットカード

普通のクレジットカードのポイント還元率は0.5%です。10万円利用すれば、500円分のポイントがつく計算です。

ところが、世の中には、ポイント還元率が2%近いクレジットカードも存在するのです。10万円利用すれば、2,000円近いポイントが貰えます。500円と2,000円は大きな差です。

今回は、所持コストが発生しない年会費無料クレジットカードで、ポイント高還元率のカードをピックアップしてみました。

スポンサーリンク

1位 1.75% レックスカード

レックスカードは価格コムとジャックス発行している高還元型のクレジットカードです。還元率は1.75%と抜群。

初年度無料カードで、年間50万円以上の利用で次年度も2,500円(+消費税)の年会費が無料になるので、「実質無料」のカードになります。メインのカードして利用すれば、一月あたり4万円強以上はクレジットカード払いできるので、問題ないでしょう。

ポイント還元率は1.75%と、年会費無料カードでは破格の高還元率になります。

同じジャックスから、エクストリームカード(還元率1.25%、年30万で年会費無料)、リーダーズカード(還元率1.5%でアマゾン購入で1.8%。年50万で年会費無料)といった、高還元率&実質年会費無料カードは発行されていますが、汎用性を考慮すると、レックスカードが一番使い勝手が良いです。

レックスカード

2位 1.25% レックスカードLite

レックスカードの完全年会費無料バージョンです。還元率は1.25%と高還元。しかし、どうせなら1.75%版のレックスカード利用したほうがお得だと思います。

レックスカード Lite

3位 1.2% リクルートカード

リクルートカードは、条件なしの、完全年会費無料のクレジットカード。還元率は1.2%です。リクルートポイントは、現在はじゃらんなどのリクルートグループ内でしか利用できませんが、来年からPontaと統合することが決まっています。

Pontaと統合すれば、ローソンやケンタッキー、GEOなどのお店で1円から利用できるため、使いやすくなります。

楽天Edyやnanaco、クイックペイなどの多くの電子マネーへのチャージにポイントが発生するため、電子マネーをよく利用する方にとっては、かなりお得なカードになるでしょう。

リクルートカード

4位 還元率1%のクレジットカード

数が多いので、リストのみの紹介です。詳しい内容はリンク先でご確認ください。

などなど。私はDCMXカードと楽天カードを併用しています。

理由は、電子マネーiDを使いたかったのと、どちらもポイントを1円から利用できて、使いやすいからです。

クレジットカードの多くは、一定額以上ポイントが貯まらないと、利用できないのです。上記のレックスカードも、20万円以上利用して、3,500円分のポイントを貯めないと、利用できません。1円から利用できると、無駄なく利用できます。

参考にしてみてください。

今日のわかった

私は電子マネーをよく利用するので、電子マネーチャージにポイントが発生するリクルートカードに興味があります。pontaと統合すれば、使い勝手が更によくなりますし。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です