ブログ更新のためにブログを更新しない

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_6422

私にとってのブログとは、自分の活動をすべて落とし込むための場所です。本業がネットマーケティングなので、マーケティングの実験場としても活用しています。

作家さんのように、文章を書くことが本業ではありません。よって、文章だけで人を魅了することは私にはできません。

ブログ以外の場所で自分自身が経験したこと、考えたこと、感じたことを書くことしかできません。私は文章を書くために文章は書けないのです。

スポンサーリンク

ブログネタ確保のために何かをするのは不健全?

昨年の秋から年末にかけて、当ブログは一日2更新にチャレンジしました。しかし、それまで一日一更新でやっていたのですから、同じ運営をしていたら、記事が不足してしまいます。

そこで、ランチ記事をポストするようになりました。ランチ記事を書くために外食をするケースも増えました。

しかし、この調子で一日2更新を続けていくためには、今後ずっとランチを外食しなければなりません。ブログ記事を書くため何かをするのは不健全です。ということで、一日2更新チャレンジは年末で終了しました。

とはいえ、初めてのグルメ記事への挑戦となり、出不精の私が多くのお店に足を運ぶきっかけとなって、楽しかったです。短期間のチャレンジなら有効だと思います。

なにかに雇われている感のあるブログ

私にとって、日常の生活が「主」であり、ブログはあくまで「従」です。日常の活動を落とし込むための場所がブログです。

面白い本を読んだら、本の紹介をブログにポストする。これが、「ブログに紹介するために本を読む」と、話がおかしくなってきます。

自分とブログの主従関係がひっくりかえってしまうと「なにかに雇われている感」のようなものが、文章からにじみ出てしまいます。

DSC_6436

面白いブログとは?

繰り返しになりますが、私は作家さんのように、文章だけで人を魅了することはできません。毎日の仕事をしっかりやって、生活をすることが第一。その中で考えたこと、感じたこと、理解したことを、ブログに落とし込んでいきます。

面白い仕事や生活を続けて、おのずと「面白いブログですね」と言われるのが自然なのかなと。

ブログ更新のためにブログを更新するようなブログではなく、「面白い仕事や生活をしている人が更新しているブログ」を目指したいです。

今日のわかった

昨年末までの一日2更新は大変でした。新年からは一日一更新に戻したところ、「なんて楽なんだろう!」と感じています。

ジョギングのインターバルトレーニングのように、ブログも定期的に負荷をかけると記事作成能力が向上するのかもしれません。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です