「もしも」という企業の秘密

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_3804

ドロップシッピングとアフィリエイトサービスを提供しているもしも株式会社

もしもでは、「アフィリエイト・チャレンジ」という講座のコーチをさせてもらっています。渋谷に用事があったとき、もしもの社員さんに声をかけてもらい、オフィスにお邪魔させてもらいました。

謎の多いもしもの秘密に迫ります!

DSC_3806

普通なら、エントランスにある商談スペースしか入れないのですが、今回は特別にオフィスの中へ!

DSC_3812

まさにITベンチャー企業です。広々としたフロア。

DSC_3814

休憩室にはwi●が!

DSC_3815

渋谷の街を眼下に眺めながら、リラックスできるマッサージチェア!

DSC_3821

DSC_3824

食料は完備されています。お腹がすいたら、お腹いっぱいに食べられます。

DSC_3829

もしも社内には蒙古タンメンの信者が多いらしく、神棚のようなものが…。

DSC_3831

初公開?の実藤社長の机です。他の社員さんと一緒のフロアで、机を並べて業務をされています。ベンチャーならではの即断即決ですね。

DSC_3835

イケメン社長実藤さんをパチリ。

DSC_3827

DSC_3826

DSC_3816

DSC_3813

もしもの社員さん達は、個人のアフィリエイター・ドロップシッパーに近いポジションでフレンドリーに接してくれます。今回の訪問も、Facebookで「渋谷にいくよ」とつぶやいたら、もしもの社員さんが気軽に声をかけてくれて実現しました。

大手ASPが有名法人をメインに営業しているのに対して、もしもは「個人」の力を大切にするミッションを、会社全体で貫いているからです。そもそも社長の実藤さんがアフィリエイター出身で我々と同志だったということからも頷けます。

社員さんたちもみんな若くて、和気あいあいと仕事をされていました。学生時代の部室のようなノリも良い感じ。もしものフレンドリー文化の秘密を垣間みることができました。

▼▼▼▼

楽天やアマゾンといった有名モールとも、もしも経由でアフィリエイト提携することが可能です、1,000円からの現金振込してくれます。楽天アフィリエイトは本家だと楽天ポイント支払いなので、現金振込は魅力です。しかも、+10%のボーナス付きです。

ヨメレバカエレバは、もしも経由に対応しています。ブログ収益化したい方にはおすすめのASPです。

今をときめくIT企業のオフィスに初めて潜入させてもらいました。渋谷という土地は刺激的ですし、渋谷の道玄坂にあるオフィスで仕事をすることで、発想やアイデアが生まれやすいのかなと思いました。田舎で仕事をしている身としては、うらやましい限りです。

もしも株式会社

実藤社長の著書。いわゆる「ペヤング本」ペヤングが食べたくなります^^

今日のわかった

大手ASPとは違い、私のような場末のブロガー・アフィリエイターでも親切に対応してくれます。これからもお世話になります。よろしくお願いします!

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です