ビジネスで成功するために知っておきたい考え方

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_3767

起業して11年目に入りました。これまで上手くいったり、トラブルを乗り越えたり、同業の仲間、周囲の起業家と交流する中で、多くの経験をさせてもらいました。

ビジネスにおいて、絶対的な成功法則は存在しないけれど「成功しやすい考え方」はあると思っています。

現時点でのまとめをしてみました。

スポンサーリンク

打席に立ち続ける

「ビジネスには『正しい方法』があって、正しく努力すれば成功できる。」という意見は、あまり信じていません。

実は、「やってみたらたまたま成功した。だから正しい方法がわかった」というのが、本当のところじゃないかなと思います。ちまたで語られる正しい方法というのは後付けなのです。

途中のプロセスにおける「正しい方法」はあるかもしれません。スタート時点での「アイデアのキレ」が抜群に良くないと、いくらプロセスが良くても突き抜けることはできません。逆にアイデアが抜群に良ければ、プロセスが多少悪くても押し切れます。

世の中、何が当たるかわかりません。だからこそ、たくさん打席に入って、色々な振り方を試してみる。自分にとって一番良いフォームを探してみる。

チャレンジを繰り返すうちに、ホームランを打てるようになるのです。

自分が欲しいものをつくる

自分が何かに困って「こんなサービス・商品があれば良いのに」と思うことは、同じように思っている人は世界中にたくさん居るはずです。

自分が欲しいものをつくることは、モチベーション的に十分です。上手くいきやすいでしょう。

ただし、自分が考えたことは、他の誰かがすでに始めていることが多いです。検索をかけてみたりして、前例を徹底的に調べてみましょう。なんでもゼロから自力で始める必要はありません。

好きなことを仕事にする

飲食も忘れて没頭できるくらい好きなことがあれば、チャンスです。金銭や周囲からの賞賛などの見返りがなくても、莫大なエネルギーを注ぎ込めることは、他との大きな差別化につながります。

ニッチな趣味でも、同じ趣味を持つ人を全世界から集めてくれば、数千、数万といった、それなりの数になるはずです。数が集まれば新しいビジネスのチャンスが生まれます。

以前は遠く離れた人たちと交流する手段が限られていました。しかし、現代ではインターネットがあります。ネットなら、多くの人にアクセスが可能です。好きなことを仕事にできるインフラが整ってきているのです。

▼▼▼▼

要は、やってみないことには、なにも始まらないということです。

事前検討は大切です。そして、ある程度考えたら、今度は動いてみる。少しでも動いてみれば、見える景色が変わって、見えなかった今まで新たなアイデアが出てくることもあります。

ちょっとだけノリをよくして、動いてみませんか?

今日のわかった

迷ったら、少しでも動いてみる。「ノリ」を良くするというのは、聞くと、軽そうな感じですが、意外と本質を貫いています。ちょっとだけ心を軽くしていきましょう。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. 上野 より:

    こんにちは、はじめまして。

    上野と申します。

    かん吉さんのブログ発見し、過去の記事から一気読みしました。今なら爆読みとでも言うのでしょうか(笑)

    納得と関心しながら読まさせて頂きました。面白いって!(上からですみません。)

    ビジネス書は平均すると月3冊くらい読みますが、かん吉さんのブログが分かりやすいと感じました。

    まっ、走ることには興味がありませんが(笑)

    佐世保市で(長崎県)超スモールビジネスやって8年目ですが、崖っぷちちと言ううか、崖から足が出ている状態です。

    本当参考なりました。今後の更新も楽しみにしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です