軽さと耐久性を兼ね備えたジョギングシューズ

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

トレーニング用のジョギングシューズを、新調しました。2年間履き続けてきて、くたびれてしまいました。

今回も引き続き、アシックスのライトレーサーにしました。ただし、セールで安かったので、最新モデルではなく、昨年2016年モデルの、ライトレーサーTS5を購入。

新しいシューズは気持ちが良いです。

スポンサーリンク

ライトレーサーの魅力

軽さと耐久性を兼ね備えているところが気に入っています。レース用のシューズは靴裏の摩耗が早くて、日ごろのトレーニングで履いていしまうと、あっという間に寿命が来てしまいます。

耐久性を重視すると、シューズが重くなってしまいます。練習とはいえ、重いシューズでは走りたくないです。

ライトレーサーは、今回で3足目です。程よいクッションも効いていて、走りやすいです。もちろんレースで履くことも可能です。

ライトレーサーの特徴

靴裏の耐久性は見るからに強そうです。横方向のグリップも考えられているので、街中の滑りやすい歩道などでも安心感があります。

かかとの耐久性もバッチリです。

アシックスの生命線である、かかとのフィット感は、ライトレーサーにも受け継がれています。

土踏まずのくびれも魅力的。

▼▼▼▼

新旧のシューズを並べてパチリ。2年間ありがとう。

最後はこんなんなっていました。

私は近所のお店で6,940円で購入しました。

お金がある方は、ぜひ最新モデルを!

【参考】

今日のわかった

先代の2015年モデルの方がカッコいいような……。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です