LINE@が始まった!利用方法と活用

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

LINE@ わかったブログ

LINE@というFacebookページのLINE版のようなサービスが始まりました。早速登録してみました。

LINE@はオープンな交流を行うためのアカウントです。まさにFacebookページのLINE版ですね。

元々のLINEアカウントは知り合いとのクローズドなコミュニケーションに利用して住み分けします。

LINE@のアカウントには、一般アカウントと認証済みアカウントの2種類あります。ブログ用のLINE@は一般アカウントでつくりましょう。一般アカウントは4アカウントまで作れます。認証済みアカウントは、実店舗を持つ事業主さんが利用するもののようです。

一般アカウントは、PCからは登録できません。LINE@のアプリから登録します。まずアプリをインストールします。

LINE@
無料
(2015.02.13時点)
posted with ポチレバ

アンドロイド版 もあります。

IMG_5023

まずはアカウント作成。名前と写真は必須です。

IMG_5024

主業種は「ウェブサイト&ブログ」に設定

IMG_5025

副業種は「個人のウェブサイト・ブログ」にしました。

とりあえずこれで利用できます。その他色々設定がありますが、おいおいやっていくことにしましょう。一番下の「ホーム」がメインのタイムライン。「トーク」はユーザーとの交流に使います。

友だち登録をしてもらうには、QRコードや友達登録ボタンを利用してもらうのが一番簡単です。

IMG_5026

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

LINE@がどんなものかを知る意味でも、試しに上記のQRコードか友達登録ボタンから、わかったブログの@LINEをフォローしてみてください。スマフォからしか登録できないのでご注意を

QRコードと登録ボタンは、右下の管理⇒右上の「設定」⇒一番上の「プロフィール」⇒一番下のQRコードと友だち追加ボタンから取得できます。スマフォからしか登録できないのでご注意を。

LINE@ わかったブログ

まずは、ブログの更新を告知したり、独自の書き込みなどをして、フェイスブックページと同じように運営していけばよいでしょう。

▼▼▼▼

最近はFacebookよりLINEの方が使われている感があります。LINEしか使っていない人も多いかと。LINEでも情報発信できる体制を作っておければ安心です。

こまごました設定方法は随時加筆します。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

LINE@

今日のわかった

最近はFacebook離れが進んで。LINEしか使っていない人が本当に多いです。

そういう層にアプローチできるLINE@は貴重な機能です。

しっかり運営していきます!

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です