キングオブまぐろ丼「本鮪大トロ丼」in 静岡駅南口

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

午前中に静岡駅南口に用事を済ませ、お腹も空いたなというときに向かうお店と言ったらここでしょう。清水港みなみ!

ディナーは定期的におじゃましているのですが、ランチは久しぶり。迷わずお店へ。

スポンサーリンク

衝撃のメニューが!

開店15分くらい前に着いたら、すでに10人ほどの行列が。さすが!

時間ピッタリに開店。カウンターに通されました。ちゃんと並んだ順番にオーダーを取ってくれます。そういう気遣い大切です。

他の人のオーダーを聞いてると、「本マグロ大トロ丼」という、聞き慣れないメニューが。以前は本マグロ丼がフラッグシップだったようですが、その上に大トロ丼ができたようです。

お茶とおしぼりをいただき、迷わず大トロ丼をオーダー。ご飯は大盛りにしてもらいました。

待つこと5分くらいでしょうか。

来ました!清水港みなみの本鮪大とろ丼。

大トロがプルプルしていて、脂肪分が溶け出してつやつやしてました。思わず唾を飲み込みました。

「お醤油は大丈夫ですかー?」と定員さんから聞かれ、「大丈夫っす!」としっかり答えました。そう、みなみには、普通の醤油と、ちょっと濃くて甘い醤油が用意されているんのです。私はミックスするのが好き。

わさびを混ぜたミックス醤油を鮪の上からまんべんなくかけて、いよいよ頂きます。

まずは生の大トロから。うーん。バカうまです。静岡に住んでてよかったと、改めて実感できたご対面でした。

ご飯は酢飯です。バリバリ進みます。

そして、丼のもう半分を締める、大トロ炙りに入っていきましょう。

これはもう、至福そのものでした。ちょっと火を通すだけで、風味とジューシーさが倍増。炙り最高!

お味噌汁は、安定のあおさのお汁。付け合せのしょうがも必ず食べましょう。さすがに大トロが続くと、舌が麻痺してくるので、リセットされます。

夢中になって食べ続けて、多分5分くらいで食べ終わってしまいました。最後にお茶を頂くことで、おさまりました。ごちそうさま!

お値段は1,380円+大盛り50円で、しめて1,430円(税込み)でした。

清水港みなみは、品質もすばらしいのですが、接客もすばらしいのです。店員のオバちゃんたちはみんな明るい、駅から近いこともあって、県外からの出張してきた人もたくさん食べに来ると思います。このお店に入れば、静岡に好印象を持つと思います。実はスカした感じのお店が結構多いんですけどね。

こんな記事を書いてしまって、さらに混まれてしまうのも困るのですが(^^; 機会があればぜひ食べに行ってみてください!

今日のわかった

夜の営業日が減ってしまったという噂が。ちょっと残念。夜も素晴らしいですよー。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です