喜久酔 特別純米酒 – 2012年5月出荷分

IMG_1215

喜久酔特別純米酒は、私が一番好きな静岡の地酒です。喜久酔は「きくよい」と読みます。

これまで何十リットル飲んできたか…。藤枝市の青島酒造が作っています。昔から製法を全く変えずに作っているこだわりの酒蔵です。グルメマンガ「美味しんぼ」の54巻で紹介されています。


久々に一升瓶で購入して飲んだところ、慈悲深い甘みが強めに出ていて、かなり美味しい風味になっていました。いわゆる突然変異というやつでしょうか?

日本酒の醸造は行程が複雑なので、条件管理をしっかりしても、毎年どうしてもブレがでてきます。日本酒の面白いところですね。

DSC_3178

静岡久能名産の葉生姜をかじりながら飲んだら、最高でした。

喜久酔 特別純米酒の2012年5月出荷分を見かけたら、ぜひ飲んでみてください。

今日のわかった

青島酒造は現在、社長の息子さんが指揮をとっているそうです。元々は投資顧問会社に勤務し、アメリカの大学院で金融理論を学んだ超エリートだそうです。

一度酒蔵を見学しにいってみたいなあ。

地酒
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました