5kmプライベートベスト更新(実質的にも) 菊川Cityマラソン2015

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

年末恒例となっている菊川シティマラソンに、今年も出場してきました。今回は長男と親子マラソン1kmに出場し、その後5kmレースを走りました。

親子マラソンはトラブルがありましたが、無事完走。5kmレースは18’42のプライベートベストでした。コースがちょっと短いかな?

スポンサーリンク

親子マラソン

9:20から親子マラソンスタート。長男とも吉(小1)と走りました。スタートダッシュに巻き込まれ、果敢にスピードを上げていくとも吉。左右に蛇行して前を抜いていきます。ちょっと無理があるなあと思っていたら、200mくらいで、何かにつまづいて転倒!

後ろのランナーに蹴られ、膝からは出血。体を起こして「頑張れ!」と声をかける。泣きなら少しずつ走り始めました。

その後も声をかけつつ、なんとかゴールまで走りきりました。タイムは5分1秒。転倒が無ければ、4分30秒台でゴールできたでしょう。でも、起き上がって最後まで走りきってくれたことが嬉しかったです。良い人生経験になったと思います。来年リベンジ!

5kmレース

親子マラソンが終わり、そのまますぐに5kmマラソン用のゼッケンを付けておいたシャツに着替えて、スタート地点へ。すでにアップで1km、親子レースで1kmで合計2km走っていました。吉と出るか凶と出るか?

5kmレースは9:40スタート。周りのランナーのダッシュにはついていかず、体幹と股関節による蹴りの強さだけを意識して走りました。アクセルは80%くらい。リラックスして入れました。1km通過は3’35とまずまず。

折り返しまでは緩やかな登りで、向かい風。ここも引き続き体幹を意識して、リラックスして走りました。2kmラップは3’55。本当は3’40台が欲しかったけど、しょうがない。

2km過ぎて折り返し。ここからは下り追い風になるので、一気に走りが楽になりました。しかし、ここで無理にスピード上げてしまうとラストがキツイので、リラックス巡航。体幹と股関節による蹴りだけを意識。3kmのラップは3’48とまずまず。

あとはどこまで粘れるかの勝負。ストライドを広げるとスピードが上がるのはわかっているけど、無駄にエネルギーを消費してしまうので、ラスト500mまでは、フォームを維持したい。4kmラップは3’55とちょっと落ちる。このあたりのラップを3’40台まで底上げできるようにしたいです。

残り1kmの看板の位置が手前? 公園周りの周回に入り、家族の応援も受け粘る。結局最後まで無理やりストライドを伸ばすことはせず、フォームを維持してゴール!なんと記録は18’42!!プライベートベスト更新です。

ところが、手元のGPSウォッチの距離を見ると、90m短い。最後のラップも3’27と驚異的。そんなわけはない! 10kmコースと同じく、5kmコースも短いみたいです。

それでも、ラスト910mのラップを1000mに換算して計算すれば、19分02秒相当のタイム。プライベートベストは更新しています。良い走りができました。

【ラップ】

3’35
3’55
3’48
3’55
3’27(3’53)

坂道トレーニングの効果?

今シーズンは、自分の成長に天井感を感じていたので、今回の実質プライベートベスト更新は嬉しかったです。これまでのPBはお正月の島田駅伝の記録で、タスキの力に引っ張ってもらっているので。個人の力でこれだけ走れたことは、価値があります。

10月、11月と、スピード練習をしすぎて、足底筋膜炎の一歩手前になってしまいました。12月に入ってからは、スピード練習は週一回にして、ミドルとロングを入れています。

スピード練習は坂道インターバル300mをやっています。かなり負荷がかかるので、今回の好走につながっているのかもしれません。

レース後も毎年恒例。たこまん本店でお菓子を物色して、老虎でラーメンを頂きました。

過去の菊川シティマラソンのレポートはこちら

菊川シティマラソン2012 菊川シティマラソン2013 菊川シティマラソン2014

今日のわかった

年明けの島田、藤枝駅伝に向けて、弾みがつきました。来年も出場します!

親子レースのリベンジ!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です