カエレバご利用者へリンク貼替のお願いとお詫び

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

カエレバにて、運営者のアフィリエイトIDが入ったパーツを生成してしまいました。

該当の方は早急に貼り替えをお願いします。

  • 2016年6月(おそらく7/28)以降に
  • 「楽天アフィリエイト」で(「もしも」ではない)
  • 楽天市場の商品をメインにパーツ生成

運営者のミスにより、多大なご迷惑をおかけしてしまいました。申し訳ございませんでした。

スポンサーリンク

チェック方法

owabi-1

商品画像か、商品名リンクにマウスを合わせると、ブラウザ下部にリンク先のURLが下記のように表示されます。

owabi-2

「http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0cca1243.89e6eb08.0cca1244.bd141a791427393b.44fdf755.1427393c.90e81210/?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp…」

/hgc/以降のアフィリエイトIDが「0cca1243.89e6eb08.0cca1244.bd141a79」から始まっている場合、リンクを取得し直してください。

ブログ管理画面から、ブログ内の検索機能が利用できる場合は、「0cca1243.89e6eb08.0cca1244.bd141a79」を一括検索すると効率的です。

※知識のある方は、正規表現で一括変換できます。

※念のため、6月以降の楽天市場の商品で作ったリンクは、すべて差し替えて頂けると確実です。

【追記 2016.11.29】
今回のミスで、運営者側に収入が多く入ったという事実はありません。運営者と利用者の両方のアフィリエイトIDをAPIに入力してしまい、連結されたIDになってしまったからです。楽天市場さまに確認済みです。

経緯

楽天市場様からご指摘を受けて調査し発覚しました。

モバイル対応したリンクを生成するためには、運営者のアフィリエイトID入りのリンクを利用する必要があります。ところが、IDの差し替えができていませんでした。

現在は利用者のアフィリエイトIDが反映される様、修正しました。モバイル(ガラケー)対応は無視しました。

楽天市場様からは、利用者へリンク貼り替えのお願いをするようアドバイスを受けました。

今日のわかった

申し訳ございませんでした。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. もしもユーザー より:

    こんにちは。
    いつもヨメレバ・カエレバを活用しています。

    先日「もしもアフィリエイト」がSSLに対応し、アフィリエイトタグが変わりました。

    http://blog.af.moshimo.com/2016/11/https/

    もし可能でしたら、仕様を変更していただけると大変助かります。
    よろしくお願いします。

  2. 野村綾子 より:

    始めてコメントします!この素晴らしいツールを作ってくださって本当にありがとうございます!いつも感謝の気持ちでいっぱいです★かん吉さんのミスとの事で、気にされているかもしれませんが、全然気にする事ないですよ!これだけのすごいツールを無料で作って配布しているなんて、それだけですごいですから!!
    それより、楽天は一応監視してるんですね。(笑)連絡があった。というのが意外でした。(笑)私の微々たるアフィリエイト収入が、お礼代としてかん吉さんへ少しでも入ればいいな~。なんて気持ちですが、楽天さんはそうはさせてくれなそうですね。

    いつもの感謝の気持ちを、この機会に伝えられてよかったです!
    これからもブログ更新含め、頑張ってくださいね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です