iPhone4Sが故障した?ときのチェックリスト

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_3509

昨年(2011年)の10月に購入したiPhone4Sの3G接続がつながりにくくなり、色々調べながら不具合を治そうと奮闘しました。最終的には、銀座のアップルストアで新品に交換してもらいました。

今回の経験も踏まえて、iPhoneの調子が悪い?と感じたときにすべきチェック事項をまとめておきます。

スポンサーリンク

何はともあれ、iTuneで同期

itunes

リセット作業などを行う前に、PCに接続してiTuneで同期しておきましょう。設定を色々変更してわけがわからなくなっても、最初の状態を復帰できます。

再起動

DSC_3497

右上の電源ボタンを押しながら、ホームボタンを白いリンゴマークが表示するまで押し続けます。

SIMカード抜き差し

DSC_3499

電源は入れたままで構わないので、右側面にある小さな穴にクリップの先端を強く押し込むと、SIMカードを取り出せます。もう一度差し込んでください。

本体設定リセット

IMG_1382

ホーム画面>設定アイコン>一般>リセット>ネットワーク設定をリセットをします。ネットワーク関連の設定がすべてリセットされます。

それでも状況が変わらない場合は、同じ画面内にある、「すべての設定をリセット」を押します。

ダメな場合は、さらに「すべてのコンテンツと設定を消去」を押します。

工場出荷時状態に戻す

hukugen

リセット作業を行っても状況が変化しない場合は、工場出荷時状態に戻します。PCに接続して、iTuneサイドバーの「デバイス」からiPhoneを選択します。メイン画面の「復元」というボタンを押すと、工場出荷時への復元が始まります。

今回の作業前の状態に復元する

backup_hukugen

上記のステップで問題が解決したら、iTuneで今回の作業前の状態に戻してみましょう。サイドバーのiPhoneのアイコンを右クリックすると、「バックアップから復元」という項目が出てきます。元の状態に戻したら、問題が再発するのであれば、利用中のアプリに問題がある可能性が高いです。

工場出荷状態にしても問題が解決しないのであれば、ハードウェアの問題の可能性が高いです。

ジーニアスバーを予約する

DSC_3479

ジーニアスバーは、札幌、仙台、銀座、渋谷、名古屋、大阪、福岡のアップルショップ内にあります。一番近いショップを予約して、直接行くのが一番早いです。遠方の人は時間とお金がかかってしまいますが、アップルのカスタマーサービスが手厚く、親身に話を聞いてくれます。ソフトバンクの販売店に行っても、あまり当てにならないみたいです。

私の場合、朝の10:20からのバーを予約して、10:10くらいから見てもらいました。まずは困っている状況を詳しく説明。その場で水没チェックと、チェックツールに接続して、iPhoneのバッテリーなどの状況を確認。特に問題はないとのことでしたが、店内ですでに3G接続が不安定ということと、保証期間内(1年)ということで、その場で新品への交換となりました。

新しいiPhone4Sをもらって、既存のiPhoneのデーターリセットをその場で行って店員さんに渡して終了です。時間にすると、15-20分くらいでした。

自宅に帰宅後、バックアップから復元して元の状態に戻しました。

問題発覚の経緯

DSC_3319

居酒屋で飲んでいるときに、知人のiPhone4Sの2台は店内でも繋がるのに、私のiPhone4Sだけ圏外で、初めて問題に気がつきました。そういえば、いつも行くゴルフ練習場も最近繋がらないです。

ちょうど東京に行く用事があったので、アップル銀座店のジーニアスバーを予約しました。

木曜日の晩に問題が発覚して、日曜日の朝に解決しましたので、実質2日半くらいで快適なiPhoneを取り戻すことができました。

今後、今回の私の経験が、同じような状況になった人の一助になれば幸いです。

今日のわかった

ジーニアスバーの店員さんにiPhoneを調べてもらったとき「綺麗に使っていただいていますねー」と言われて、ちょっと嬉しかったです。

iPhoneの快適な環境が戻って来て本当に良かったです。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です