iPhoneで撮ったビデオを、液晶テレビで観る方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

息子のサッカーの様子をiPhoneで録画することが多くなりました。スクール後に観ると良い復習になるようです。

iPhone動画を、一旦パソコンにダウンロードして見せていました。しかし、時間もかかって作業も面倒です。そこで、iPhoneの画面を直接液晶テレビに映すようにしました。

スポンサーリンク

HDMIアダプターで接続

最近の液晶テレビにはHDMI端子がついています。そこで、iPhone用のHDMIアダプタを購入しました。これでiPhoneと直接接続ができます。

iPhone HDMIアダプター

HDMI接続ならば、音声もで出力できます。画質も問題ありません。

バッテリーが少なくても、給電しながら見れるようになっています。

ノートパソコンはもう要らない

Keynoteを利用すれば、パソコン版と遜色ないスライドをiPhoneで作ることができます。iMovieで動画編集して、ちょっとしたプロモーションビデオも簡単に作れます。

HDMIアダプターがあれば、それらを大画面のテレビで表示して、大勢の人に観てもらうことができます。つまり、iPhoneと接続アダプターがあれば、どこでも気軽にプレゼンテーションができるのです。

ノートパソコンを持ち歩く理由が、どんどん無くなっていきますね。

RGB出力がしたい方はこちらのアダプターです。

【追記】
家庭のテレビで観るだけなら、Fire TV StickでiPhone画面をミラーリングできるそうです。なんてこった!

「Fire TV Stick」でiPhoneの画面をテレビにミラーリングする方法

今日のわかった

アダプタはちょっと値段が高いですが、めちゃくちゃ便利です。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です